7 mono Blog

京都でものづくりをしている人のブログ

転職 体験談

第一種衛生管理者 1カ月の勉強で一発合格! コツと体験談

第一種衛生管理者に一発合格しました。 という事で、難易度は高くないですが一応国家資格なのでコツと勉強方と勉強時間について参考になればと感じたのでシェアします。 1カ月の勉強で国家資格受かるには? 第一種衛生管理者の受験資格は? 勉強方法は? 勉…

転職 失敗? 人生最大の危機に感じた転職先の会社が解散。。。

今週のお題「人生最大の危機」 あれは、私が40歳の時でした。 転職して十数年が過ぎたある日突然の出来事、そしてその時の光景を今でもたまーに思い出します。 あれから数年たって気持ちが少し落ち着いてきたので、転職を考えている人に少しでも参考になれば…

なぜ、転職したのか?を改めて振り返ってみたら。。。

少し早い夏休みで1週間休みでした。 特に何かしたわけではないのですが、一週間ってあっという間に過ぎちゃいました。 でも、ちょっとボーっとする時間ができたのでFMラジオを聴いていたら、ふと、俺ってなぜ転職したんだっけ? と急に疑問に思ってしまい…

ものづくりを始めるきっかけの作り方

ものづくりの始め方は大きく2つあると思います。 プロや上手な人に教えてもらいながら始めること。 もうひとつが見よう見まねで独学でとりあえず始めてみること。 この2つでどちらが良いかは人によって違うのでなんとも言えないのですが、個人的な感想とし…

設計の考え方

ものづくりの仕事をするときは趣味と違って勝手気ままにものを作ることができません。 コスト、要求仕様、納期、人員などいろいろな要素が絡んできます。 まぁ、一人ですべてを完結することができないのが仕事でものづくりをすることです。 なので、技術力は…

Linuxがものづくりで主流になりそうな予感

今までのものづくりのプログラムはWindowsのようなOSがないです。 OSレスでずっと動かしていました。しかし携帯電話のような動きをする辺りからものづくりのプログラムもWindowsのような動きをさせるためにOSが必要になりました。 でも、Windowsのようなメモ…

ものづくりの仕事はaiがどんどん必須に❗

ものづくりの仕事はどんどんaiが必要になってきています。なので、少しでもものづくりの仕事がしたいと感じているなら挑戦してみるのはいかがでしょう。 ものづくりの仕事のai とは artificial intelligenceがAIの単語です。人工知能と日本語で訳されている…

会社をやめたいと思ったときに

新入社員で働き出す人を見かける季節になりました。 私も遠い昔に新入社員で働き出した時の気持ちをこの時期は思い出すことがあります。 ものづくりの仕事がしたいと思って入社した会社で色々と頑張るためにヤル気満々でした。 名刺ケースも初めて買って社会…

ものづくりの仕事がしたい

ものづくりの仕事がしたいと感じたのが10歳位のと気ですかね。 エンジニアというより職人さんに憧れていた気がします。そのときはラジコンに夢中になっていて何かよくわからないうちに半田付けやモーターを回していた気がします。 中学校の時は特になにも考…

未経験でエンジニアになるには

仕事は1日八時間くらい働くと考えると1日の3分の1は仕事に時間を費やします。 好きなことを仕事にできるとその仕事で遊んでいるような感じになる感じがします。 もし、少しでもエンジニアとしてもの作りの仕事をしてみたいと感じているなら自分でもの作り…

ものづくりを未経験で求人を見つけたいなら

ものづくりの仕事をしたいと感じるのが早ければ、専門分野の大学に行ったり専門学校に行って基礎力を付けることができると思います。 でも、小学生や、中学生、高校生と何も目標が見つからなかった状態で、社会人になってやっぱりものづくりの仕事をしたいと…

ものづくり を 仕事 に したい

私の仕事を探す時の定義は、ものづくりの仕事がしたいと言う事でした。 今から考えると色々な仕事があるし、好きなだけでは仕事にならないなぁ~と感じることも多々ありますが、シンプルな同期はこれです。 この気持ちになったのはいつごろかな?と感じた時…

ものづくりの求人について

ものづくりの求人についてよく考えることがあります。 それは、人が集まらないということです。 希望する人がいるけど実際には募集しても人が集まらないのでこまっているということもあります。 超大手企業なら引く手あまたで人が集まるかもしれませんが、会…

転職してよかった。

転職をして良かったことをあげるとやっぱり生活が楽になったことですかね 元々の会社は経営が苦しくて昇給や昇格しても給料カットがあったりしていたので将来に希望をもてませんでした。 そのため転職を考えたのですが、始めはかなり不安でした。 でも、実際…