7 mono Blog

京都でものづくりをしている人のブログ

未経験でエンジニアになるには

この記事をシェアする


スポンサーリンク

仕事は1日八時間くらい働くと考えると1日の3分の1は仕事に時間を費やします。

 

好きなことを仕事にできるとその仕事で遊んでいるような感じになる感じがします。

 

もし、少しでもエンジニアとしてもの作りの仕事をしてみたいと感じているなら自分でもの作りの仕事をしてみるのが今の時代よいかもしれません。

 

ラズベリーパイと言う組み込み用のパソコンが出てきてから開発環境がぐんと格安で作れるようになりました。 企業に入ってエンジニアとして働くのはハードルが高くなるのと思ったようなもの作りの仕事ができない可能性も高いので自分が作ってみたいなぁ~と感じるものを作ってみるのがおすすめです。

 

 
f:id:toriyosesyogun:20180327204129j:image

 

それでもエンジニアとして働きたいならプログラマーになるのが近道だと思います。

プログラマーはひとで不足なので比較的未経験でもチャンスをもらえることが多いですし新しい言語もどんどん出てくるので常に勉強を続ける必要がありますが、その心構えがあるならどんどん挑戦することができます。

 

プログラマーになるには

まずは何を作りたいかをよく考えてください。

車の制御プログラムとかスマホアプリとか、ゲームとか作るものがかなり違うとプログラムのやり方も大きく変わります。

あとはインターネットで調べるとどんどん情報が出てくるのでおすすめです。

無料で教えてくれる掲示板もありますがはじめは誰かに教えてもらうのがよいかもしれません。