7 mono Blog

京都でものづくりをしている人のブログ

未経験の人におすすめするHTMLとCSSの始め方

この記事をシェアする


スポンサーリンク

プログラムを何かはじめたいと感じていませんか?

 

プログラムを何から始めたら良いか?分からないと感じる人にお勧めするのがHTMLとCSSかもしれません。

 

始める時は自分のパソコンで完結するのでハードルが低いです。そして、ランサーズや、クラウドワークスなどでフリーランスとして仕事が比較的多いので、将来、子育て中は自宅で仕事をしたいとか、会社に勤めながら副業としてウェブサイトを作るきっかけになります。

 

では、どうしたら良いのか? と感じて私もインターネットや、本でHTMLとCSSの勉強を過去にしたことがあったのですが、何回も挫折しています。

 

なので、タグや、ブラウザにHELLO WORLDという文字を表示する位。 aタグでリンク先のウエブサイトを表示する。 ここくらいまでは超簡単なので少し本を読むとできます。

 

でも、ウェブサイトのデザインを変更したり、見た目を良くしたり、スマホ用に見た目をかえたり、レスポンティブデザインと言われる動的な変化を付けたいと思ってもなかなか独学でスキルを身につけるのが難しかったです。

 

こんな状況だったのですが、最近 2つのプログラムを勉強するサイトを試してみて結構良い感じなのでブログで紹介してみようと思ってこの記事を書いてます。

 

プログラムを勉強するのに何回か挑戦したけど辞めてしまったとか、将来プログラムの仕事をしたいと感じる人は以下の次に紹介するサイトを試してみるのはどうでしょう。

 

私のお勧めの勉強し方というか今試している方法を少し紹介します。

 

私がお勧めしたいのがドットインストールとプロゲートです。

 

ちょっと私の使い方を紹介します。

  1. ドットインストールの無料の動画でHTMLとCSSの全体像を視聴します。
  2. 1つの動画が3分程なので短期集中で次から次へと空き時間で見ました。
  3. プロゲートで穴埋め形式でHTMLとCSSで準備されたウェブを1回作ります。
  4. プロゲートのテキストと同じwebを自分で作ります。
  5. プロゲートのテキストと同じwebを10個作ります。
  6. プロゲートでコマンドの使い方を勉強します。
  7. プロゲートでgitの使い方を勉強します。
  8. プロゲートでgithubの使い方の勉強をします。
  9. gitをつかってgithubの機能を使ってwebサイトを公開します。

ここまでできた後に、ドットインストールとプロゲートの月額980円の有料コースに挑戦するようにしました。 さすがに、作ってみたいなぁ~と思うサイトを勉強しようとするとプレミアムコースになってしまいます。 

 

でも、本を買うより安い投資だと割り切ってます。

 

現役で今挑戦中です。 

 

プログラムを始めるきっかけになると嬉しいです。