7 mono Blog

京都でものづくりをしている人のブログ

タイムラプスの動画撮影が面白い。

この記事をシェアする


スポンサーリンク

最近スマホでタイムラプスの動画撮影にハマってます。

 

始め『タイムプラス』と勘違いしてたのですが、正しくはタイムラプスと言います。

英語で書くと、time lapseと書きます。 日本語だと、『時間 経過』です。

 

といっても、タイムラプスって何?と感じる人もいるかもしれないのでさらっとタイムラプスについて少し紹介しますね。

 

 

百聞は一見にしかずということで、私が通勤中にスマホで撮影したタイムラプス動画を一例として紹介します。


タイムラプス【京阪電車】8000系Wデッカー2階からの車窓

 

こんな感じの動画の事をです。

パラパラ漫画のように、コマ送りの動画を撮影するとちょっと変わった印象の動画になります。

テレビや、映画とかで、交差点や、雲の移り変わりを早送りにしたような場面を見たことがあると思うのですが、そのような動画になります。

 

今の時代、一眼レフのような高価なカメラを持ってなくても、スマホで簡単に撮影できます。

もし、あなたが、iphone4s以降の機種を持っているなら、既にカメラのエフェクト機能としてタイムラプスが入っているのでチェックしてください。

 

アンドロイドだと、Playストアでライムラプスと検索すると色々と出てきます。

ちなみに私は、Lapse itの無料版を使ってます。

デザインが少し理解しにくいのと、表示が英語なので初めは少し戸惑うかもしれません。

でも、使い方はとても簡単です。

Lapse itのアプリを起動⇒NewCaptureをタップ⇒ 赤いボタンをタップ。

これで、タイムラプスの撮影が開始します。

 

タイムラプスの撮影のコツ

タイムラプス 撮影のコツ

タイムラプスは、パラパラ漫画のように、撮影タイミングを遅くして撮影するような手法なので、綺麗にストレスなく撮影しようと思うと手ぶれは厳禁です。

なので、スマホ用の三脚にスマホを固定して撮影するとより綺麗にタイムラプス動画を撮影できます。 参考にしてください。

 

タイムラプスのおすすめアプリ

  • iphene カメラでタイムラプス機能あり
  • Androide Playストアで検索。 Lapse it(無料版で楽しめてます。)

 

まとめ

  1. タイムラプスはパラパラ漫画のように動画撮影する方法なので少し変わった感じの動画を撮影することができる。
  2. タイムラプスの撮影のコツは、スマホを固定すること。スマホ用の三脚を使ってスマホを固定して撮影するのがおすすめ。