便利なものやおすすめをシェアするブログ [ななもの]

普段使っていておすすめの便利なも、便利グッズ、知恵袋を紹介しています。

老け顔メイクは卒業!大学生が抑えるべきポイントとは?

この記事をシェアする


老けメイク 卒業 大学生

年齢と共に印象も変化する顔。

大学生がメイクをしていて「老け顔だな・・・」と感じるということは、もしかしたら今のメイクがあなたの顔にマッチしていない可能性があります。

そこで、本記事では大学生ならではの若見えポイントをまとめてみましたよ!

「もっとメイクで年齢相応の顔に見られたい」という方は、ぜひチェックしてみてください。

 

 

ベースメイクは顔中心にする

ニキビやシミを隠そうとすると、厚塗りメイクになりがちに。

老け顔の代表的な厚塗りメイクは、第一印象もあまり良くないイメージを与えかねません。

そこで、大学生の若見えメイクをする時には顔の中心だけにファンデーションをつけることをおすすめします。

 

「フェイスラインもつけないと気が済まない」という方は、ちょっとダーク系なファンデーションを使用してみてください。

少し暗めの色をフェイスラインにつけることで小顔効果がアップしますよ。

 

ハイライトはクリームタイプを選んで

光を集めてツヤ感を出すのに大切なハイライト。

テカリを防止するためにパウダータイプのハイライトを使用している方もいるかもしれませんが、おすすめはクリームタイプです。

クリームタイプのハイライトをTゾーンに入れたり、頬骨の少し上らへんに入れてみましょう。

パウダータイプのものよりも、より肌にツヤ感を与えることができますよ。

 

眉毛はトレンドに流されないこと

眉毛の形で老け見えを作ってしまう原因は、自分の眉筋に合っていない眉毛を無理やり作ってしまうことです。

眉毛の形は時代によってトレンドがあるものですが、やはり自分に一番似合う眉毛を作りたいのなら、自分の眉毛の形を生かすことが大切です。

ポイントは、下のラインを縁取ったら、緩やかなカーブを描きながらもまっすぐ平行に線を引いていくことです。

そして最後にパウダーで眉毛のラインをぼかしたら完成です。

 

チークは自然な色味を使う!

頬に血色感を与えるチークは、塗りすぎないことが大切です。

あくまでも自然な色味を持たせるように、薄くほんのりと使うことが若見えポイントとなります。

チークにもパウダータイプとクリームタイプがありますが、どちらを使用しても大丈夫。

コツは、パウダータイプを使用する時にはつけているかどうかはっきりしないくらいにふんわり乗せることです。

クリームタイプはファンデーションとチークの境界線が分からないように少しずつつけていくことです。

リフトアップを狙いたいのであれば、ぜひ頬骨よりも少し上らへんにつけることをおすすめします。

 

リップは縁取りをしてからがおすすめ

口元のたるみが気になる場合は、リップをつける時に縁取りをしてから中を塗るのがGOOD。

縁取りをする時には、ブラウン系のカラーで縁取りをしてみるとかなり唇を引き締まった印象に見せることができますよ。

また、縁取った後はどんなカラーをのせたら良いのかというと、若見えさせたい時にはコーラルピンクなどのちょっと明るめなカラーをもってくることをおすすめします。

ただし、これも元の唇の色と相談して決めることが大切。

コーラルピンクを利用してみた時に、元の唇の色とはあまりにもかけ離れている場合は色を変えるようにしましょう。

 

アイシャドーは立体感を作るように

大学生のアイシャドーはまだまだ好きな色を使ってOK!

例えば、もしもイエロー系が好きなのであればイエローをもってきてオシャレ度をアップすると良いでしょう。

また、ちょっと冒険する色は苦手だという場合はブラウン系の色で目に立体感を作ってみることをおすすめします。

「ライトブラウンを使った方が良いのでは?」と考える方もいるかもしれませんが、ライトブラウン系のカラーは30代以降のブラウンが似合わなくなってきた年代から使いだすことが多いです。

そのため、大学生の時から急いでライトブラウンを使う必要はないと考えます。

アイシャドーは一番お化粧をしていて気合をいれる場所ですし、お化粧の中でも一番楽しめる所なので、色々なカラーで楽しんでみてくださいね。

 

老け顔メイクにならないようにスキンケアも徹底しよう

最後に、老け顔に見えてしまうのは肌質でも左右されます。

やはり、いくら大人っぽい顔立ちをしていても肌がつやつやなら年齢相応にみられますし、いくら童顔のかわいい顔をしていてもガサガサの肌をしていれば年齢相応には見られません。

そのため、メイクをする時の土台は、いつもしっかり潤いを与えるようにしてくださいね。

まとめ

老け顔メイクからさよならしたいと考えている大学生は、自分の顔の印象とメイクが合っていない可能性があります。

大学生がメイクをする時には、ツヤ感が出るようなアイテムを使うことを心がけてナチュラルメイクを楽しむようにしてみてください。

トレンドを取り入れるのも大切ですが、自分の顔に合うかどうかを見極めることってすごく大事なんですよ。