7 mono Blog

京都でものづくりをしている人のブログ

和歌山マリーナシティーの花火は距離が近くて迫力満点!

この記事をシェアする


スポンサーリンク

先日花火を見に行ってきました。

花火大会,関西,和歌山,


といっても、PL花火大会、なにわ淀川花火大会、天神祭の花火大会ではないんです。

 

PL花火は最近行ってませんが、なにわ淀川花火大会と天神祭の花火はちょこっと見てきました。

 

でも、今回紹介したいのは、和歌山マリーナシティーの花火なんです。

関西の花火大会はたくさんあるのですが、個人的には和歌山のマリーナシティーの花火が程良い人と花火との距離がちかいのでお気に入りです。

 

花火と音楽が良い感じでシンクロしてて肩の力を抜いて花火を見れるのでちょうど良い感じです。 画質は綺麗でないですがスマホで動画を撮ってきたのでこんな感じです。 

 
和歌山マリーナシティーの花火は近くて良い感じです。

 

 

和歌山マリーナシティーの紹介

和歌山 花火



 

和歌山マリーナシティーは、和歌山県の海南市にあるリゾート施設の集まった地域です。

ポルトヨーロッパという遊園地があります。 ちょっと前までは入園料が必要だったのですが、今は入園料がいらなくなったので利用しやすくなりました。

ポルトヨーロッパは、犬ずれで入れます。 そして、なによりもヨーロッパのお城のような建物がたっているのでコスプレイヤーや、写真好きの人にも人気があります。

 

そして、ポルトヨーロッパの横には、黒塩市場という新鮮な魚をうっていて、バーベキューもできます。

 

近くには和歌山マリーナシティ海釣り公園・釣り堀があるので魚釣りも出来ます。

あ、そうそう、天然紀州黒潮温泉あるのでゆっくりお風呂に入って帰れます。

近くに、和歌山マリーナシティ ホテルがあるのでリゾート気分も楽しめます。

 

花火大会? 花火ショー「スターライトイリュージョン」がお気に入り

お気に入りの理由は3つあります。

  1. うちあがった花火の距離が近いので迫力がある
  2. 人混みがほどほどなのでゆっくり花火をみれる。
  3. 音楽と花火のコラボが心地よい

という感じです。

和歌山の人だけでなく、高速を使うと、大阪市内から海南市まで1時間ちょっとです。

距離もちょうど良いので気軽にお腹に響く花火をみるのにちょうど良いです。

黒塩市場で、まぐろなどの魚や、かまぼこを食べてから見る花火も良い感じですよ。

我が家はフルーツが大量にのった350円のソフトクリームが美味しいのでお気に入りです。

 

愛犬をつれて行ける花火のスターライトイリュージョンの紹介

スターライトイリュージョンを見に行くようになったのは2011年からなので、2019年で9年目になります。

毎年恒例の行事みたいになってるので夏になると和歌山マリーナシティーの花火を愛犬を連れていこうかぁ~となります。

 

毎年開催日がちがいますが、主に週末とお盆の時期に開催されます。

 

2019年は7月14日(日)、 8月4日(日)、8月11日~8月15日のお盆。

そして、8月18日(日)、8月25日(日) と夏だけでなく、9月も15日(日)と9月22日(日)に夜8時~約10分間スターライトイリュージョンの花火が見れます。

でも、気を付ける必要があるのが9月は夜7時~花火がはじまります。

気を付けてくださいね。 花火は無料なので余裕を持って行動するのがおすすめです。駐車料金は1日1500円と徐々に値上がりしていました。

 

それでも、遊園地の入場料が無料になったので、遊園地で遊んだり、大道芸を見たりしていると直ぐに時間が過ぎます。

 

余談ですが、このブログを書くのに公式ホームページを見てたら和歌山マリーナシティーは2019年で開業して25年だそうです。 

 

 

 

まとめ

  1. 和歌山マリーナシティーの花火大会はちょうど良い迫力が魅力
  2. 遊園地と黒塩市場、スーパー銭湯、リゾートホテルがそろっている。
  3. 夏は殆ど毎週しているので気が向いた時に花火を見に行くことができる。

 

他にも、和歌山のフルーツが比較的リーズナブルに買い物ができます。

機会があれば、和歌山マリーナシティーの花火をみにいってみるのはどうでしょう。