7 mono Blog

美容 グルメ 節約 世の中 スキルアップ方法 運動不足解消 ぶらり旅 ペットについてシェアしてます。

ヒアルロン酸でしこりが出来たらマッサージは効果的??

この記事をシェアする


 

手軽にエイジングサインが気になる箇所に注入することが出来ると話題のヒアルロン酸。

しかし、ヒアルロン酸の量や質によってしこりが出来てしまったという声もよく聞く事実です。

 

そんな時、マッサージをするといいのでは?と思いきや、実はマッサージはあまりオススメできないのです!

 

なぜなら、注入した場所のヒアルロン酸が動いてしまう場合があるから!

 

本記事では、ヒアルロン酸でしこりが出来たらどのくらいで馴染むのか?またしこりが出来た場合はどうしたらいいのかをご紹介いたします。

 

 

 

ヒアルロン酸のボコボコはどのくらいで馴染む?

ヒアルロン酸のボコボコは、マッサージをしなくても馴染んでいくので基本的に問題はありません。

 

では、どのくらい放置していればヒアルロン酸は馴染んでくれるのか??

見た目を綺麗にしたいからヒアルロン酸を注入したのに、しこりがある見た目になってしまうのは本末転倒ですよね。

 

結論から言うと、ヒアルロン酸のボコボコは一週間ほどで体内に吸収されていきます。

1週間くらいがボコボコのピークということなので、ヒアルロン酸を注入するなら長期休みの時に行うのが良いかもしれませんね。

 

 

ヒアルロン酸が完全に馴染むまでの期間は2・3年!

次に、ヒアルロン酸が完全に馴染んで全くわからなくなるまでどのくらいの期間がかかるのかご紹介します。

ヒアルロン酸注入は、2・3年くらいすると完全に体に馴染んで全くわからなくなります。

 

なんか、数年しないと完全にわからなくなるっていう事実を知っていたら、ヒアルロン酸注入を躊躇ってしまう方もいるのではないでしょうか?

私も個人的に数年もしないとヒアルロン酸注入の跡が完全に消えないのであれば、やりたくないなと思ってしまいます。。。

 

 

しこりが出来たらどうしたらいいの??

ヒアルロン酸を注入した時にしこりが出来てしまったら、先生に相談してみましょう。おそらくはしばらくそのまま放置しておきましょうって感じになるかもです。

 

多くの場合は半年くらい様子を見ることで、自然と消滅していくことが多いみたいです。

 

医師の判断になりますが多くの場合はヒアルロン酸によるしこりは焦らずに見守ることが大切って感じになるみたいです。

 

見た目が少し気になるかもしれませんが、そもそもヒアルロン酸という成分は体の潤い成分として生まれた時から持っている成分で体に影響はないといわれています。

 

特に、ヒアルロン酸を注入してから数日は注入したところのしこりが動きやすくなっています。

 

せっかく気になる場所を目立たなくするためにヒアルロン酸を入れたのに、気になる場所にヒアルロン酸がなくなってしまうのは嫌ですよね。

 

医師に相談した方がいい症状3つ

基本的に、自分で大丈夫と判断せずに何かあったらお医者さんにまずは相談してください。

 

特に、ヒアルロン酸を注入したことで下記のような症状が出ている時には、医師に早急に相談してください。

 

目に見えて凸凹がある

ヒアルロン酸を入れた部分が明らかに凸凹している場合があります。

明らかに凸凹が出来るのは、目の下などの皮膚が薄い部分に出来ることが多いです。

このような症状が出ている場合は、ヒアルロン酸を溶解しなければいけない可能性もあるので、医師に相談してください。

 

皮膚が紫、赤に変色する

皮膚が紫や赤色に変色している場合は、ヒアルロン酸が血管の中に入ってしまい血管を圧迫している可能性があります。

血管が圧迫していると、色が変色するだけではなく痛みも伴うことがあります。

この場合、放置しておくと皮膚が壊死してしまうこともあるので、早急に医師に相談してください。

 

熱感や痛みが長引く場合

ヒアルロン酸はアレルギー反応を起こさないと言われていますが、麻酔によるアレルギー反応を起こす可能性があります。

 

アレルギー反応が起こる場合、痛みや腫れ、熱感などがしばらくひかないことがあります。

 

このような症状が出てしまった場合は、抗アレルギー薬や点滴などの処置が必要となるので医師に相談してください。

 

 

ヒアルロン酸注入をする前に服用をストップする必要があるサプリメント

お医者さんの注意もあると思いますが、念のために気を付けることをシェアします。

 

ホントに大事な基礎知識になりますが、ヒアルロン酸を注入するのなら、副作用しているサプリメントや薬にも注意する必要があります。

 

たとえば、甥さシャンに効かれると思いますが、オメガ3などの魚のエキスやEPAなどのサプリメントや薬を服用している場合は、事前に医師に伝えてくださいね。

 

実は、サプリメントや薬を服用している場合は施術中のハプニングにつながる可能性があるそうです。

 

特にアスピリンを使用している時には2週間程度前から使用を中止しておく必要があるといわれています。

 

そのため、サプリや薬を飲んでいる場合は早めに医師に連絡をしておくことが大切なんですよ。

 

まとめ

ヒアルロン酸を注入した所にしこりがある場合、まずは、お医者さんに相談する事。

たぶん、基本的には半年間ほど放置しておく感じになるとことが多いみたいですけど。。

 

自分で判断するのは何かあったら大変なので担当のお医者さんに診てもらってくださいね。

 

ヒアルロン酸は、基本的には体に影響がない成分って言われているので、多くの場合はしこりも自然と体内に吸収されていくみたいです。

 

しかし、見逃してはいけない症状もあります。

皮膚の変色や痛みがある場合は、再度処置をする必要があるそうなので、早めに医師に相談してください!

 

ヒアルロン酸注入も、やっぱりダウンタイムがそれなりにあることを把握しておいてから施術に臨みたいものですね。