7 mono Blog

京都でものづくりをしている人のブログ

Python できることを素早く把握できるYoutubeのキノコードの動画がとても分かりやすい

この記事をシェアする


スポンサーリンク

Python できること

Youtubeを見てたら、とても分かりやすいPythonの超入門動画があったのでシェアします。

 

コツコツと本を買ってPythonを勉強するより、プロゲートや、ドットインストールなどで基礎を学ぶのが結果的に安いと感じてたのですが、キノコードというYoutubeの動画を一番初めに見て、プログラムの全体イメージを体験してみるのがきっと理解しやすいだろうなぁ~と感じました。

 

キノコードは、Pythonでできることを説明しながら、プログラム作成→実行の手順でデモンストレーションをする動画です。

 

イメージ的には、ドットインストールのダイジェスト版という感じです。

 

 

YoutubeのPython 超入門のコースが全体像のイメージが分かりやすい!

論より証拠ということで、Pythonの超入門コースの動画はこちらです。

私は2倍速で見てます。

標準速度がゆっくりはなすのに違和感があるので、きっと、2倍速でちょうどよい速度になるように動画を調整されているイメージです。


【Python超入門コース】01.コース紹介|初心者にわかりやすいようなコースを作りました【プログラミング初心者向け入門講座】

 

 

まとめ

キノコードの動画は、Pythonでできることのデモンストレーションなのでとても分かりやすいです。

こんなこともできるのかぁ~と感じながら、見て真似するのがお勧めです。

 

Pythonの環境構築、簡単なプログラム作成と実行して確認がセットになっているので一時間くらい動画を見たら開発環境と、簡単なプログラムを作って実行できるようになりますよ。

 

後は、エクセルをPythonで制御したり、スクレイピングしたりも真似してプログラムの実行を確認できます。

 

Pythonの説明のテンポも良い感じですので、プログラミング未経験とか、Pythonにちょっと興味あるけど、忙しくて手が付けられていない人はサラッと昼休みにでもみてみるのはどうでしょう。

 

動画を一通り見た後に、プロゲートとか、ドットインストールでもう少ししっかりとPythonを勉強するのがプログラムができるようになる近道かもしれません。

 

VSコードのインストールや、プロゲート、Paiza、ドットインストールについてはこちらでシェアしたことがあるので気になったらチェックしてください。

 

 

www.7mono.com