7 mono Blog

グルメ 節約 世の中 スキルアップ方法 運動不足解消 美容 ぶらり旅 ペットについてシェアしてます。

モグラ退治でガムって効果あるの? 【身近なもので家庭菜園を守れます】

この記事をシェアする


スポンサーリンク

モグラ退治 ガム

モグラを退治するのに、ガムを使う方法があります。

ガムなら身近に入手出来て簡単そうですよね。

では、ガムを用いたモグラ退治について詳しく見ていきます。

 

 

 

モグラ退治がガムで出来る理由

モグラ退治がガムでできる理由

最近、おうち時間などで家庭菜園を始めた人もいるのではないでしょうか。

しかし、モグラによって農作物を荒らされたり、庭に穴を開けられたりする被害もあります。

 

モグラ退治がガムで出来る理由は、ガムを食べたモグラがガムを消化できず腸に詰まらせて死んでしまうからです。

ガムには酢酸ビニル樹脂が含まれており、肉食であるモグラでは消化できないようです。

 

また、モグラの生態として、12時間以内に餌を食べないと餓死する上に、

脂肪として栄養源を蓄えておくことができないという特徴があります。

これほど食欲が旺盛であるので、消化できないガムも自ら口にしてしまうようです。

 

簡単に入手できるガムがこれほど強力な効果を発揮するのはある意味恐ろしいですよね。

 

どんなガムが良いの?

モグラ退治のガムの種類



 

ガムにも様々な種類のガムがありますが、特にどのようなガムが効果的なのか見てみましょう。

非常に身近な存在であるガムですが、簡単に入手できる風船ガムで十分退治することができます。

風船ガムには香料が使用されており、様々な甘い香りのフレーバーがあります。

モグラは視覚が非常に退化していますが、その代わりに嗅覚が発達しているので、

穴の中に風船ガムの匂いが漂えば、すぐに嗅ぎつけてくるようです。

特に、オレンジやミカンのフレーバーが良いみたいです。

 

ただ単に体内に詰まらせるというだけでなく、匂いまでもが関係していたようですね。

 

ガムを使うときのポイントは?

モグラ退治のガムのポイント

基本的にはオレンジやミカンのフレーバーの風船ガムを使用すると良いようですが、もう少しポイントを探ってみましょう。

まず、ガムはそのまま使うのではなく、少し噛んでから使用すると良いそうです。

そのままでも大丈夫なのですが、モグラ以外に、アリに食べられる可能性が高くなるようです。

唾液まみれの風船ガムなら、アリに食べられるリスクを減らすことができます。

しかし噛み過ぎてしまうとフレーバーがなくなってしまうので、程よく噛むようにしましょう。

 

また、モグラも人間と同じように個体によって好みが分かれるようです。

そのため、効果が出ると言われる数日~10日以上経ってもモグラがガムを食べた形跡がなければ、他のフレーバーの風船ガムに変えてみましょう。

 

アリも甘い匂いに寄って来るので、ひと工夫を加えることでモグラの対策に磨きをかけましょう。

 

モグラ退治をガムでした後の処理の仕方は?

モグラ退治のガム



 モグラは地中によっぽど餌がない限り、エサを探しに地上へは出てきません。

つまり、風船ガムを食べたモグラは地中で具合が悪くなり、そのまま消化不良で死んでしまいます。

地中で死んでしまったモグラは時間をかけて土にかえります。

そのため、そのまま放置して問題はなく、非常に処理が楽な退治方法であると言えます。

あまりないケースではありますが、風船ガムを食べたモグラが地上で死んでしまっている場合もあるようです。

もし地上で死んでしまったモグラを見つけたら、土の中に埋めてあげましょう。

 

モグラ退治をガムでする時の具体的な手順

モグラ退治ガムの手順

 

モグラを退治する前に…

実は、モグラの駆除は法律により、基本的には禁止されています。

理由としては、生態系の維持や生物多様性の確保、農林水産業の発展、それに伴う私たちの生活のために野生動物の管理や狩猟を制限し、保護するためです。

モグラの駆除は基本的に、事前に国や自治体からの許可を受ける必要があります。

 

ただし、農業や林業で被害が発生した場合に、モグラ科の全種は許可を得ずに駆除することができると記載されています。

 

モグラに限らず、動物の駆除は正しい知識を身に付けて、状況などをよく考えたうえで

行うようにしましょう。

 

では、少し話題が逸れましたが、実際にどのようにして風船ガムを使ってモグラを退治するのか紹介します。

 

用意する物

  • 風船ガム(1つのモグラの穴に対して5,6個)
  • ビニール手袋・軍手・箸のいずれか

です。すぐに用意できそうですね。

 

手順は以下の通りです。

  • ガムを少し噛み、唾液まみれにします。

噛みすぎるとフレーバーがなくなるので注意してください。

  • ビニール袋・軍手・箸のいずれかで噛んだガムをモグラの穴の中に入れます。

噛んだガムを掴んだ時に人間の匂いがつくと

警戒して食べない場合があります。

  • 数日~10日ほど待ち、ガムを食べていないようならば、

他のフレーバーのガムを入れます。

以上をモグラがガムを食べて退治できるまで繰り返します。

 

まとめ

身近で簡単に手に入るガムが、モグラから家庭菜園を守るのにこれほど役に立つとは驚きですね。

後処理も簡単なので、おうち時間に始めた家庭菜園がモグラに荒らされてしまうのが心配な人はぜひガムを使った方法を試してみてください。

家庭菜園を守って、立派な農作物を育てましょう。