便利なものやおすすめをシェアするブログ [ななもの]

普段使っていておすすめの便利なも、便利グッズ、知恵袋を紹介しています。

パウダーファンデーションを使ったツヤ肌の作り方 【化粧直しに便利!】

この記事をシェアする


パウダーファンデーションを使ったツヤ肌の作り方 【化粧直しに便利!】

化粧直しのマストアイテムとも言えるパウダーファンデーション。

 

何となく上から乗せて満足している方も多いかもしれませんが、パウダーファンデーションを上手く使うことでツヤ肌を作ることができます。

 

本記事では、パウダーファンデーションでツヤ肌を作るためのテクニックをご紹介しますよ!

メイクが大好きだという方は、ぜひ読んでみてください。

 

 

パウダーファンデーションを使ったツヤ肌の作り方をマスターしよう

パウダーファンデーションを使ったツヤ肌の作り方をマスターしよう

パウダーファンデーションはなんとなく顔にはたくだけ・・・そんな使い方では勿体ない!

パウダーファンデーションを使う時には、毛穴を目立たなくさせるように工夫しながら使うことで、ツヤ肌を作れるようになります。

 

ツヤ肌の作り方を説明すると・・・

パウダーファンデーションをつける時には、まず小鼻のまわりにつけていってください。

つける時におすすめなのはブラシ!

ブラシで鼻の周りなど毛穴が気になる部分にブラシを使って各方面から押し込むようにしてトントンと粉を入れ込んでいってください。

このように小鼻の周りの毛穴が目立つ所に先にトントンするだけで、凹凸のない素肌感を作ることができます。

 

また、顔の赤みが気になるという方は、小鼻と一緒に頬の上らへんにもトントンしながらつけていくことをおすすめします。

 

そして、小鼻などの毛穴が目立つ所につけおわったら、最後は全体的にクルクルとつけていってください。

 

パウダーファンデーションは、一気に全体的にクルクルまわしながらつけてしまいがちですが、この方法だと全体的な素肌感は出るものの、今一肌がキレイに見えません。

また、毛穴も目立ちやすくなるので、ぜひブラシの先を使ってトントンしてから全体的にクルクル伸ばしてくださいね。

 

パウダーファンデをつける前にブラシでクリーム状にしよう

パウダーファンデをつける前にブラシでクリーム状にしよう

パウダーファンデをつける時は、パウダーをブラシにとったらそのまま顔につけていくのはNGです。

では、どのようにつけると肌にツヤ感を出すことが出来るのか?

結論から言うと、パウダーファンデをつける時には適量を容器に取り出した後にブラシを使ってクルクル混ぜてからつけます。

実は、パウダーファンデもブラシの毛先を使いながらクルクルしていると、クリーム状態に変化するんですよ。

もちろん、肉眼でクリーム状を確認することは難しいですが、大体クルクルしていてパウダーが空中に舞わなくなったらクリーム状になったと思っていただければと思います。

 

このクリーム状になったら、はじめて顔につけてくださいね。

すると、顔につけた後でも粉が舞いにくく、粉っぽさが残らず、ツヤ感のある肌を作ることができます。

 

「ツヤ感ならリキッドファンデーションを使えば出るのでは!?」と思う方もいるかもしれませんね。

確かに、リキッドファンデーションを使ってもツヤ感を出すことはできます。

しかし、パウダーファンデーションを使った方がリキッドファンデーションよりも軽い印象を与えることが出来ます。

だから、透明感を出しながらツヤ感を出したい時にはパウダーファンデーションをブラシでつけた方がおすすめなんですよ。

 

パウダーファンデに合う下地のポイント2つ

パウダーファンデに合う下地のポイント2つ

パウダーファンデを使う時には、ぜひ化粧下地にもこだわってみることをおすすめします。

化粧下地を選ぶ時のポイントは2つありますよ。

  • 保湿力がしっかりあること
  • べたつきが残らない仕上がりになること

この2つをクリアしているパウダーファンデを選ぶことで、透明感をより強調させた肌を作ることができます。

 

そして、化粧下地を塗る時にもポイントがあります。

それは、パウダーファンデの魅力である薄付きながらも透明感とツヤ感を最大限に引き立たせるため、カバーしたい部分や赤みが気になる部分から先につけていってください。

肌のトラブルが気になる部分から丁寧につけていき、肌トラブルが気にならない部分は出来るだけ薄く優しくつけることが大切です。

 

このようにつけることで、「この人って元から素肌がキレイなんだな」と思わせることが出来ますよ!

 

ちなみに、私がおすすめするのはティンテッド ミルクCCクリームです。

こちらのCCクリーム、ジェルっぽい質感で水分量が多く、すごく透明感を作ってくれます。

自然なトーンアップが叶うので、気になる方はぜひチェックしてみてくださいね!

 

 

まとめ

パウダーファンデーションで透明肌を作る時には、ブラシを利用して小鼻の周りや頬の上などをトントンしてから全体的に塗ってください。

パウダーファンデーションで透明肌を作る時には、ブラシを利用して小鼻の周りや頬の上などをトントンしてから全体的に塗ってください。

ブラシを上下左右、各方面からトントンしていくだけで粗の目立たないツヤ肌を作りやすくなりますよ。

ファンデーションを塗る前にブラシでクルクルすることもお忘れなく!

 

そして、化粧下地を選ぶ時には、潤い力が高くて表面の仕上がりがサラッとするものを選んでください。

以上をマスターすれば、リキッドファンデーションとは違う軽い感じの透明肌を作れるはずです。