7 mono Blog

グルメ 節約 世の中 スキルアップ方法 運動不足解消 美容 ぶらり旅 ペットについてシェアしてます。

宅建士をユーキャンで目指すための口コミ【合格したいあなたに現実を紹介します】

この記事をシェアする


スポンサーリンク

 

 宅建士をユーキャンで目指すための口コミ

宅建士を目指すと決めたらユーキャンの口コミが気になりませんか?

 

宅建士の資格取得を目指す人は少なくありません。

資格取得で名が知れている代表的なものとしてユーキャンを思い浮かべた人もいるのではないでしょうか。

 

ユーキャンでの宅建士資格の取得について見ていくので、ユーキャンで宅建士資格の取

得を目指す人なんかは参考にしてみてください。

 

 

 

宅建士をユーキャンで目指すための口コミ

宅建士をユーキャンで目指すための口コミ

ユーキャンなら3か月みっちり勉強して合格するカリキュラムがあるのが魅力的です。

ですが、テキストがあっても自分で勉強しないと宅建士に合格できません。

 

年齢、学歴の制限がないので受験したいと感じたらべんきょうして受験しましょう

  • 宅建士の試験は毎年7月上旬~中旬に申し込み受付
  • 試験日は10月の第三日曜日の年一回です。
  • 試験する場所は住んでいる地域で受験できます。
  • 出題形式が50問の四肢択一問題のマークシート方式。
  • 合格ラインが70%です。

ダメですが、分からないときは鉛筆転がしてでも選択肢を埋めましょう。(笑)

 

過去問からの焼き直しも多いようなので、自分で独学して勉強するより、車の試験のようにユーキャンなどの虎の巻を活用がおすすめです。

 

ユーキャンの宅建士のテキストの特徴

  • 特徴1:試験に出るポイントだけに絞って勉強できる
  • 特徴2:一文字でも短くわかりやすくブラッシュアップ
  • 特徴3:出題されやすい傾向がある問題に特化して解説
  • 特徴4:選択肢が絞られているから大事なことが覚えやすい

引き続き勉強時間などについてシェアしますね。

 

ユーキャンの宅建士の勉強時間

ユーキャンの宅建士の勉強時間

 宅建士試験の合格に必要な勉強時間は一般的に300~400時間くらいと言われているようです。

 

1日2時間取って毎日勉強しても150日、つまり5ヶ月ほどは必要となってくるでしょう。

自分で継続して勉強できる人であれば、独学でも無理ではありません。

 

ユーキャンの宅建本科講座ならば学習期間が6ヶ月で、翌年の試験をじっくり目指すカリキュラムになっています。

 

しかし、ユーキャンには「速習講座」というものも存在します。

これを効果的に利用すると3~5ヶ月で合格が目指せます。

では、どのような内容になっているのか見ていきます。

 

ユーキャンの宅建士講座の内容

ユーキャンの宅建士講座の内容

宅建士の合格ラインに達するには7割程度の得点が必要です。

 

そのため、満点を目指すのではなく出題の可能性が高い問題に絞って学習できるようになっています。

 

ユーキャンでは膨大な出題範囲の中から試験に出るポイントを絞り、1文字でも短く、分かりやすくというのを追求しているようです。

 

また、例年過去問と同じ知識を問う問題が7~8割程度あるようです。

 

ユーキャンではそこを繰り返し学習し、知識を定着させるように集中的に解説しているようです。

 

更に四肢択一式の過去問で学習するところを、重要な選択肢を厳選し、集中的に解説してくれます。

 

勉強は3つのテキストだけでなく、スマホと併用することで課題やスケジュールの管理、動画講義の受講なども可能になっています。

 

テキストでは分からなかったところを動画で理解できたり、テキストを持ち運ばずにスキマ時間を活用できたりするなど、デジタル講義の評価は高いようです。

 

上でも述べたように、ユーキャンでは出題率の高い項目の繰り返し学習に注力しています。

 

まずは3冊の基礎テキストで基礎固めをして知識をつけた後、3冊の実践テキストで実践力も身に付けられます。

 

理解するポイントがまとめられていて分かりやすくなっています。

次に動画講義も活用することで習得した知識を更に深められます。

WEBテストもあるのでアウトプットの機会も十分にあります。

 

このようなテキストと動画で繰り返し学習した後に完成テキストで本番に向けた予行演習を行います。

 

本番同様の出題方式に慣れたり、解法テクニックを身に付けたりすることで合格に一気に近づけます。

 

もし間違えてしまってもアドバイスがもらえたり、動画での復習が行えたりして、重要な問題を徹底的に繰り返し学習ができるようになっています。

 

教材だけでなく、7回の添削(1回の模擬試験も含む)や1日3問の質問も可能になっています。

 

標準学習期間は6ヶ月となっていますが、最短で3ヶ月でも資格取得を十分に目指せる内容になっているので、早く宅建士の資格を取りたい人は考えてみてはいかがでしょうか。

 

ユーキャンの宅建士の費用

ユーキャンの宅建士の費用

基礎テキスト3冊・実践テキスト3冊・副教材(完成テキスト・本試験問題と解答解説・ガイドブック・添削関係書類)に加え、添削や質問も可能で、合計費用は63,000円です。

 

分割払いも可能で、郵便局やコンビニで支払えます。

送料は会社負担で、8日以内ならば返品も可能です。

 

値段が高いと感じる人もいると思いますが、自分でどのように勉強すれば良いか分からない人や、テキストが選べない人、動画講義を受けたい人、自分の勉強に自信が持てない人などは安心できるのではないでしょうか。

 

まとめ

宅建士 ユーキャン

いかがだったでしょうか。

 

ユーキャンという多くの人からの知名度もある分、過去のデータなどを基にした徹底的に繰り返し学習ができるカリキュラムになっているのではないかと思います。

ただ、値段は少し高いので自分できちんと学習できる人などは無理に利用する必要もないのかなと個人的には思います。

 

口コミを見てみても、受講して教材を受け取ったもののモチベーションが保てず放置したり、他の教材を使ったりした人もいるようです。

動画での講義も非常に便利ではありますが、集中力が持たない人もいたようです。

一発合格できた人もいたので、提示された勉強方法で継続的に勉強できる人は良いと思います。

自身の性格やプライベートの事情なども考慮して、受講するかを十分に考えてみましょう。