7 mono Blog

京都でものづくりをしている人のブログ

卒業って学校の時だけと思っていたけど会社員の卒業は定年退職でなんか寂しそうな先輩。

この記事をシェアする


スポンサーリンク

今日京阪電車に乗っていたら卒業旅行と思われる学生さんらしき子たちが小さいスーツケースを抱えて乗っていました。

 

卒業式もままならないのでかわいそうだなぁ~と感じてしまったところでした。

 

そんな気持ちになってたところで、はてなブログを見ていると今週のお題「卒業」というテーマが目に入ってきました。

 

なんかこの卒業というテーマについてについてブログ記事を書いてみようと感じたのでブログ記事にしてみたいと思います。

 

実は、今までお世話になった先輩が今春定年退職で会社員を卒業します。

65歳になると会社に入れなくなるのはちょっと複雑な気持ちのようです。

 

まだまだ、働きたいという気持ちと、もう会社に来たくないという気持ちが揺れ動くのをそばで見ているといろいろと考えさせられるものがありました。

 

最近、身の回りの整理をしているのですが、机の周りが綺麗になっていくと気持ちの中でカウントダウンが始まってきました。

 

もう使わなくなる工具や、電子部品を引き継ぎました。 かなり古いオペアンプや、トランジスタなどのアナログのディップ部品があるので実験で重宝しそうです。

 

もう引き継ぎはほとんど終わっているので身の回りの整理をしながら残務をこなすちょっとゆったりした時間になってきたみたいです。

 

少し前までは、送別会の計画を計画していたのですが、残念ながら、2020年は、新型コロナウイルスの影響で3月の送別会を自粛することになりました。

 

その事実を聞いたときはショックを受けておられましたが、集まってクラスタになるのは後味が悪いのでそのほうが良いと感じたようです。

 

今は、有給消化で休みの日が増えてきて、ますます会社で会う日が減ります。

 

卒業って学校だけと思っていましたけど、大人になっても卒業って色々あります。

 

自分も後20年ほどで会社員を卒業するのですが、残りの会社員生活を悔いのないように一日一日を過ごすことを心に誓いました。

 

3月は卒業シーズンです。 それぞれの環境を卒業して新しい環境へたびたつ時期ですがしっかりと明るい希望をもって前進してもらいたいお思います。

 

私も、今の自分を卒業して、新しい自分になるために一歩進みだす次第です。

 

今回は、ちょこっといつもと違う感じでブログになっちゃいました。(笑)