7 mono Blog

京都でものづくりをしている人のブログ

2020年のうるう年は新型コロナウイルス(COVID-19)の影響でマスクを買いに走った。

この記事をシェアする


スポンサーリンク

新型コロナウイルス(COVID-19)の影響で2020年の2月29日は雨の中、難波、日本橋、堺筋本町を自転車でマスクを買いに走ってました。

新型コロナウイルス,マスク,買い方

 

20件くらい薬局を回って、難波の怪しげな小さなお店にマスクが10袋ほどおいてあったので、何とか一袋7枚入りをなんばでゲットできました。

 

でも、そのマスクのお値段が7枚入りで970円... 税込みで1067円。。。 バリ高でしたが、しょうがないので1袋買いました。 とほほ。。

普段なら400円くらいで買えるので倍ほどの値段でした。

それでも、電車通勤の周りの人に咳エチケットとインフルエンザや風邪の予防でとりあえず、1週間分は確保できました。

 

こんな苦い思い出があるので、はてなブログの今週のお題「うるう年」をテーマに、ブログ記事を書いてみようと思います。

 

1年後の自分に向けてという感じですかね。(笑)

 

令和初めてのうるう年の2020年は年始から公私ともバタバタ。

2020年はなんか年始からバタバタが続いています。自分だけかなぁ~と感じてましたが、世界的にバタバタしてます。

 

新年の新型コロナウイルスの感染のニュースが出てきたときになんかやばそうだなぁ~と肌感覚で会ったのですが、まさかここまで新型コロナウイルスが蔓延するとは夢にも思いませんでした。

 

その時は、まだ、マスクが薬局で売ってたし、花粉症の人以外はマスクってインフルエンザ予防的な感じでした。

 

でも、1月中旬から3月にかけて週ごとにマスクの在庫がどんどんなくなっていき供給が2020年3月3日の時点で間に合ってない状況に。。。

 

結局、自分が在庫していたマスクが無くなって、雨の中マスクを探しに薬局巡りをしていた2020年2月29日土曜日。

 

女性用の小さめサイズと子供用のマスクは探せばまだある。

 マスクを求めて薬局をめぐっていたのですが、小さな薬局だと、女性用の小さいサイズのマスク、子供用の小さいマスクは在庫しているお店が日本橋周辺の薬局でちらほらありました。

 

お裁縫ができる人は手作りのマスクを作ってみるのはどうでしょう。

 

 

マスクの現状とすぎ薬局で聞いたマスクの状況

マスク

 今まで、いろいろな薬局でマスクを探していますが、2020年2月15日過ぎたあたりからはほとんど手に入らない状況です。

 

1月末から2月初旬は、ユニ・チャームなどの付け心地の良いマスクは在庫切れが多かったので探すのが大変でしたが、まだ、お徳用の箱のマスクは山積みに近い状態でした。

 

でも、今は、ドラックゆたかや、マツモトキヨシ、スギ薬局、国民薬局、大国薬局やほかの薬局でもマスクは軒並み在庫切れ。。。

 

セブンイレブン、ファミマ、ローソンでも在庫切れ。。

 

でも、スギ薬局の人に聞いたら、マスクは入ってくるけれど、5袋とか数が少ないのですぐに売り切れるということでした。

 

 

私の知人の話では、コンビニも朝5時とかならマスクがある確率が高いということでした。

 

徐々に供給が需要に追い付いてくるかもしれません。 早く、今のほとぼりが冷めてくれるのを願うばかりです。

 

マスクは自分で作るか、洗える安いやつでも大丈夫!

 新型コロナウイルスに関しては、花粉症用のマスクとかの効果は期待うすということですが、やはり、咳エチケットや、手で顔を触るのを予防するのに重要じゃやないかな?と感じてます。

知り合いのお医者さんの話では、かーぜなどの手作りのマスクでも大丈夫ということでした。

 

 最近は、洗えるマスクも売ってるんですね。 そちらでもOKということでした。

 

 

トイレットペーパーとティッシュのデマでいら立つ!

ティッシュ,トイレットペーパー,デマ

2020年2月28日に、スーパーや、薬局でティッシュと、トイレットペーパーが無くなっているという情報を得たので、仕事帰りに、確認のためにスーパーによったらデマと関係のない大阪でもティッシュとトイレットペーパーが売り切れてる。。。

 

2月29日は少し残っていましたが、3月1日、3月2日には売り切れ店が続出。。

 

ホントいい加減にしてほしいと感じる出来事でした。

 

でも、3月2日に薬局の人に聞いたら、注文したら入ってくるけど、これだけのひとが たくさん買うと、さすがに在庫切れになると苦言を言ってました。

 

薬局の置き場も限られているので、突然大量の人が買い求めると対処できないということが露呈した出来事でした。

 

 

SNSのマスクの状況は?

ニュース系の反応が多かったのですが、自作でマスクを作られている方が多くいてとても参考になりました。

 マスクはこまめにチェックするとタイミングが良ければ買えると思います。

タイミングが悪い時は次々という感じで探す必要がありますね。

 

マスクと言ってもいろいろなマスクがあるので、こちらはちょっと駄目だったんですね。💦

 

素晴らしいお母さんです。

 すてきな奥さんですね。

いろいろな意見があると思いますが、確かに花粉症の人が一番困ってました。

 

まとめ

はてなぶろぐのお題がうるう年ということだったので私のうるう年の出来事をつらつらと並べて書いてみました。

 

後で振り返ったときに、2月29日はマスクを買いに走ってたのかぁ~という感じで思い出しそうです。

 

新型コロナウイルスの影響で東京オリンピック2020年が危うい感じですし、株価も新型コロナショックの可能性がありそうで不安ですが、何とか、新型コロナウイルスの終息することを願う私のうるう年でした。