7 mono Blog

京都でものづくりをしている人のブログ

ヤバイTシャツ屋さんがちちんぷいぷい企画で曲をつくる? メンバーは? 曲は?

この記事をシェアする


スポンサーリンク

休日で天気が悪いので家でちちんぷいぷいを見てたら
ちちんぷいぷいが10月11日で放送20周年らしいです。

もうそんなに続いているのかぁ~と思って見ていたら、
番組企画で20歳をテーマに曲を作ると言う事になってました。

そして、とあるアーティスト(バンド)さんに曲の作成のオファーをしたと発表してました。

ちちんぷいぷい,ヤバイTシャツ屋さん

そのアーティストって誰だろう?とみていたら、大阪で結成されたバンドのヤバイTシャツ屋さんでした。

しばらく、ヤバイTシャツ屋さんがちちんぷいぷい企画で曲を作る事になったのでやばTのファンの人は必見かもしれませんね。

 

2019年10月14日(月)に、『はたちのうた』をちちんぷいぷいの番組内で発表です。

 

 

 

ヤバイTシャツ屋さんについて調べた事について紹介します。

 


ヤバイTシャツ屋さんってどんなバンド?


ヤバイTシャツ屋さん - 「癒着☆NIGHT」Music Video

ヤバイTシャツ屋さんは略称はヤバT(ヤバティー)として2012年の5月に大阪芸術大学の軽音楽サークルで結成されたバンドです。 

 1カ月で活動休止や再開など紆余曲折があったみたいですが、2014年7月に再開して、関西を中心にライブ活動をおこなうかたわらサマソニを勝ち抜いてサマソニ東京に出演した勢いの出てきたみたいです。

良く年の2015年11月のeo Music Try 2015でグランプリ! 音楽コンテストとして関西で最大級なのでインパクトがあったみたいです。2016年にユニバーサルミュージックからメジャーデビューしたバンドです。 ロック・フェスのパフォーマンスが凄いのがちちんぷいぷいで紹介されてました。 CMは東京モード学園のバックの曲です。 あと、スーモのCMの曲や、島スペイン村のパルケエスパーニャのCMの曲、意識高すぎ高すぎくんのドラム編も演奏しているみたいですね。

 

ヤバイTシャツ屋さんのメンバーは?

 ヤバイTシャツ屋さんは3人編成のスリーピースのロックバンドです。

メンバーは、ギター・ボーカルのこやまたくやさん。ベースのしばたありぼぼさん。ドラムのもりもりもとさんの三人です。

 

それでは、各メンバーについて紹介します。

こやまたくや ギター・ボーカル

1992年生まれの京都市生まれの宇治市出身 大阪芸術大学芸術学部映像学科卒業 

好きなアーティスト:マキシマムザホルモン

 

しばたありぼぼ ベース

1994年生まれの帰国子女の高槻市出身 大阪芸術大学芸術学部映像学科卒業

英語堪能でヤバみ」の英語詩部分の英訳している。

好きなアーティスト:道重さゆみ つんく♂ ハロープロジェクト

 

もりもりもと ドラム

1993年生まれの浜松市出身 大阪芸術大学芸術計画学科卒業

曲によってはドラム以外の演奏をすることもあります。

例えば、口笛ソロ(肩 have a good day)、ハーモニカソロ(君はクプアス)、トランペットソロ(大人の事情)など。

 

ちちんぷいぷいとの関係は?

2018年12月17日にもちちんぷいぷいに出演経験があるようです。

ちちんぷいぷいファミリーだったんですね。

 

 

SNSの反応は?

人気急上昇中なんでしょうか、SNSではテンションがかなりあがっている人たちが多いようです。

 

 

 

 

 


まとめ

なにげにちちんぷいぷいをみてたら話題だったのでブログで紹介しました。

関西ではちちんぷいぷいは関西名物アナウンサーの定年退職された角淳一さんから続いているので凄い長寿番組です。 20年って凄いですね。

番組の進行もゆるくて関西の話題に特化した特集が多くて見ていて飽きないです。

 

そして、今回のヤバTが曲を作るような企画のように新しい関西にゆかりのある若手を起用して面白い企画をつづけているのがアットフォームで人気がある理由かもしれません。

 

2019年10月14日月曜日に紹介されるヤバTの曲 『はたちのうた』はたのしみですね。