7 mono Blog

京都でものづくりをしている人のブログ

台風19号ハギビスで宮城県の吉田川氾濫地域と堤防決壊と越水箇所!

この記事をシェアする


スポンサーリンク

2019年台風19号ハギビス/Hagibisの影響で、宮城県を流れる吉田川が氾濫し、堤防の決壊や、越水により多くの家屋や田畑が浸水しました。2019年台風19号ハギビス/Hagibisの影響で、宮城県を流れる吉田川が氾濫し、堤防の決壊や、越水により多くの家屋や田畑が浸水しました。吉田川は第一級河川です。

吉田川,氾濫

 

 


その昔、吉田川と成瀬川の合流地点の付近はかつて品井沼という遊水地であったようです。そのため、水害が起こりやすい地域だったようです。江戸時代に、干拓工事が始まり昭和30年に沼地がなくなったという歴史があり、成瀬川と並行して河口付近まで流れるように改良されています。
今は、鹿島台小学校付近が緊急遊水地地域として指定されている以外は田井沼の痕跡がない感じです。
ですが、今回堤防の決壊のあった大郷町は田井沼より上流に位置しています。
吉田川周辺は洪水浸水想定区域に指定されているところが多く、台風19ごうハギビズが想定以上の雨量であったということでしょう。

 

 

吉田川決壊箇所

大郷町左岸の堤防が決壊したほか、大崎市、松島町、大和町の堤防から越水が生じて付近一帯が水没した2019年10月15日時点の東北地方整備局の調査結果です。


成瀬川と吉田川の調査結果

市町村 左右岸 KP   原因 被害状況  

大崎市 左岸   11.4 越水 調査中
松島町 左岸   12.4 越水 調査中
大崎市 左岸   14.8 越水 調査中
大郷町 右岸   20.0 越水 調査中
大郷町 左岸   20.9 決壊 調査中
大郷町 右岸   21.9 越水 調査中
大和町 左岸   23.5 越水 調査中
大郷町 右岸   24.0 越水 調査中
大和町 右岸   31.7 溢水 調査中
大崎市 右岸   10.2 内水 床下1戸 田畑などの内水 12.5ha
大崎市 右岸   11.2 内水 床下1戸 田畑などの内水 67.0ha
松島町 右岸   13.6 内水 床下1戸 田畑などの内水 261.0ha


吉田川地図宮城県に奥羽山脈があるのですがその船形連峰北泉ヶ岳北麓に水源があり、場所は黒川郡大和町西部のあたりです。
吉田側から成瀬川につながるのですが、大郷町のあたりの堤防決壊があり、そのほかにも越水が発生しました。

GoogleMAPを紹介します。

宮城県の松島町が発表している地域を紹介します。

吉田川洪水浸水想定区域

http://www.town.miyagi-matsushima.lg.jp/index.cfm/6,20268,c,html/20268/20160914-125343.pdf

吉田川 洪水浸水想定区域図(想定最大規模降雨)※松島町拡大分

http://www.town.miyagi-matsushima.lg.jp/index.cfm/6,20268,c,html/20268/20160914-144311.pdf

 

宮城県の吉田川決壊に関してSNSの様子をまとめてみました。

2019/10/20 時点

1:吉田川も場所によっては穏やかなようです。

 

2019/10/17 時点

1:吉田川の下志田橋からの撮影で泥地帯は鶴田川のよこの用水路みたいですね。

2:吉田川の大崎市鹿島台志田谷地地区でポンプ10本で排水作業の様子です。

3:台風から4日たっても吉田川の水の状況でまだまだ水が残って近づけない。。

 

2019/10/16 時点

1:ご実家の近くの堤防が決壊して吉田川の水で床上浸水されたようです。 命は大丈夫だったようです。 でも、家の中や車がダメになると。。。

 

2019/10/15 時点

1:水が引いた後は商品廃棄などのごみの処理が大変です。 損失がどれくらいになるのか。。。

 

2019/10/14 時点

1:吉田側から近い畑のヤギや鳥も避難できたみたいです。

2:吉田川の鹿島台下志田地の様子で水が完全に引いて片づけを開始できるまでに時間がかかる模様です。

3:粕川の中では被害少ない方らしいですが、すごい状況です。

4:吉田川でも場所によっては穏やかな川の流れのようです。

 

2019/10/13 時点

1:宮城県の大崎市鹿島台の吉田川の氾濫の様子がすごすぎて。。。

2:吉田川の鶴巣あたりも水浸していますね。

3:宮城県大郷町粕川#吉田川決壊でヘリの救助も。

4:吉田川の決壊の様子はすごい状況です。

5:宮城県大郷町、松島町の近くで吉田川の様子がすごすぎます。

6:吉田川の流れが増すのも徐々にではない感じでした。

7:予想されないところの決壊も吉田川の堤防が決壊した怖いところです。

8:吉田川のミニストップ大和鶴巣店からみたら一部冠水で車も立ち往生しているとか。。

9:仙台からの道が迂回迂回で三陸道の通行止めでなかなか移動するのも大変なようです。

10:宮城県大郷町粕川で堤防の決壊の発表も。。

11:吉田川の松島の様子もすごいことに。

12:吉田川の堤防の決壊もいろいろな方が現地の様子を伝えています。

13:吉田川の堤防の決壊で田んぼがまるで湖のように。。

14:普段は穏やかな吉田川も増水すると違った一面が。

 

2019/10/12 時点

1:台風が来る前から雨の量が多くて増水していた様子です。

2:赤平川と吉田川の合流点でも台風が来る前にすでに増水の様子。

 

まとめ

宮城県の吉田川の堤防決壊も大きな被害になっています。2019年10月19日、20日も雨が降っているのでとても水が増水するのも気を付ける必要があります。

国の支援や今後の水害の対策の課題も。。

被害の範囲が広いので国費でサポートがとても重要だと感じました。
心よりお見舞い申し上げます。 一日も早い再建をお祈りいたします。