7 mono Blog

京都でものづくりをしている人のブログ

退職代行費用5万円+消費税キャッシュバック方法

この記事をシェアする


スポンサーリンク

最近は、ブラック企業や、人手不足の会社で会社を辞められない人が退職代行サービスを利用するようです。

 

退職代行サービス,どこがいい

このような状況を知ったのでブログで紹介してみます。

 

 

小澤 亜季子さんが退職代行 「辞める」を許さない職場の真実という本を出されています。

 

私は、退職する時は、自分で退職しますと上司に伝えたので、なぜお金を払ってまで退職代行サービスを利用するのか初めは理解できませんでした。

 

でも、テレビや、インターネットを調べると、コンビニなどの人手不足のアルバイトでさえ、テスト期間中休めなかったり、シフトに強制的に割り当てられることがあるようです。


辞めたいと伝えてもパワハラまがいの行為や、退職の拒否、損害賠償を請求する等の発言をする会社も中にはあるようです。

 

退職代行サービスを利用するのは甘えだとか、非常識と考える人もいるようですが、うつ病、パワハラで悩むくらいなら退職代行サービスを利用するのも良いと思いました。

 

退職代行とは

ブラック企業や人手不足の会社など様々な理由で、会社やアルバイトを辞められない人に変わって、弁護士の方が法律上の権利を元に退職の手続きをして貰える事です。
弁護士や労働組合以外の人が会社と交渉する事は非弁行為になるそうなので弁護士以外のサービスを利用するのはトラブルになるケースも考えられるので控えた方が良いと思われる。

クローズアップ現代で取り上げられてから認知度が広まり、20代、30代の社会人経験の少ない人たちを中心に利用者が増えているみたいです。

それこそ、10代のアルバイトが辞めれない状況になって困っている人や、パワハラや、損害賠償だと会社から脅される人もいるみたいで、ニーズが増えている印象です。


どのような職業の人が利用しているかというとほんとうにさまざまで、

アルバイトや、契約社員、有期雇用のどちらかというと立場が弱い印象の人だけでなく、

幼稚園、農協、銀行、看護師、建設業、正社員、 公務員、工場で働く人、警察、薬剤師自衛隊 美容師 病院など色々な職種の人が利用している。 


退職代行の金額はいくらの価格くらいが相場?

退職代行サービスは、2万円~5万円くらい費用が必要です。


退職代行サービス おすすめ

退職代行サービスは、青森 愛知 茨城 大阪 沖縄 岡山 岡崎 札幌 神戸 京都 仙台 富山 徳島 鳥取 栃木 名古屋 長野 沼津 浜松 八戸 浜松市  広島 福岡 福井 福島県 福永 福山 北海道 松江 松山市 三重県 宮崎 盛岡 横浜 岐阜 など、地域で探したいと感じるかもしれませんが、最近はインターネットで探すことが出来ます。

 

でもですね、

 

会社を辞める時は次の会社で内定を貰ってから、会社に辞めると伝えるのが基本です。
なので、転職が決まってから、退職代行に依頼するのか? 退職代行に転職が決まるより先に依頼して、次の転職先が決まった後に実行するというのとどちらでも大丈夫です。

でも、退職代行の費用が0円になるサービスがあるのを知ったので紹介したいと思います。

 

reフレッシュ転職と退職代行サービスの関係ってなに? 口コミは?

reフレッシュ転職経由で転職に成功すると、退職代行サービスで掛かった費用の5万円をキャッシュバックしてくれます。

もし、退職サービスの利用を考えているならお得ですよね。

転職の成功率や、退職代行の成功率は何とも言えませんが、退職代行サービスを利用するなら転職支援とセットで考えるのはどうでしょう。

 

>>>転職と退職代行をセットで相談するのはこちらをクリック!


退職代行 トラブルはあるの?

弁護士以外の退職代行業者だと、あなたの退職の意志を会社に伝えるだけのサービスが多いようです。
考えられる理由があって、実は、退職を願い出て不測の事態が起こった際、会社と交渉ができるのは弁護士と労働組合だけです。

なので、悪質な退職代行サービスにお願いすると、逆に、会社、企業から損害賠償請求の可能性も出てきます。

なので、きちんと弁護士さんに相談するのがポイントだと思います。

 

そもそも、退職の意志は自分で上司に伝えるべき事です。それができない理由があるわけですから弁護士さんが対応してくれる退職サービスを利用してください。

>>>退職代行と転職支援をセットで相談する

 

退職代行のメリット デメリット

メリット

言い出しにくい退職の相談をしなくて良い。
退職の手続きをすべてお任せできる。
殆ど確実に会社を辞められる。
退職の拒否や、給料未払いの手続きを自分でしなくて良い。

デメリット

お金が2万円~5万円ほどかかる。
退職の手続きや、話し合いによる周りの人の気持ちを聞く体験ができない。

最後に退職代行サービスは色々あるので一覧で紹介します。

 

退職代行 一覧

退職代行 exit イグジット
退職代行 saraba
退職代行 ニコイチ
退職代行 アイリス
退職代行 アディーレ
退職代行 itj
退職代行 エスポワール
退職代行 川越みずほ
退職代行 大公法律事務所


まとめ

各企業で人手不足が深刻になりつつあります。
若い立場の弱い人が、立場の強い上司や、店長に強い言葉で言われると精神的に大変な事になると思います。
なので、自分で思いつめるよりも人に相談するのはどうでしょう。

退職代行で弁護士に相談できるサービスを利用することで自分らしく働ける場所に移れるならどんどん利用するのも選択肢の一つだと感じます。

精神的に辛いなら逃げても良いし、人に助けを求めてみるのはどうでしょう。

 

>>>転職サポートを受けてみるのこちらをクリック