7 mono Blog

京都でものづくりをしている人のブログ

ダイキン エアコンでエラーu0とF3の修理に来てもらったの結果

この記事をシェアする


スポンサーリンク

ダイキンのエアコン修理にきてもらったので結果をシェアしようと思ってブログを更新しました。

ダイキン,エアコン,故障,u0,f3

ちょうどエラーが発生した時にダイキンエアコンでu0のエラーが発生してエアコンの修理を依頼したとブログ記事にしました。

 

u0はガス漏れなのでガスを補充してもらうだけでたぶん大丈夫!ってコメントもいただいてました。 

 

楽観的に受け止めていたのですが、修理に来てもらったら報告内容が少し残念な結果に。。。でも、発生が3年以内だったのでラッキーだったという感じでとても複雑な気持ちです。

 

詳しい症状は前のブログをチェックして頂ければ幸いです。

www.7mono.com

 

でも、修理担当の人が物腰が柔らかく丁寧に説明してくれて、的確に症状を突き止めてくれました。

 

修理の対応も、部品の取り寄せが必要だったので、実際に体験したときにブログ記事にしたいと思います。

 

 

エアコン 故障修理の事前準備

エアコンの修理に来てもらう時に準備したことから紹介します。

一番初めに気をつけたのが事前準備です。

理由は、エアコン修理の人にエラーの原因を素早く調べてもらうためです。

 

全く動かないエアコンなら直ぐエラーを再現できるでしょうけど、我が家は、30分から1時間くらいは普通に動くのでその間の時間が無駄になります。

 

なので、修理の人が来る前にエアコンを

エラーが発生した状態にしました。

 

エラーが出た状態そのままであえて自分でエラー確認しませんでした。

 

というのも、自分の操作で大事なエラーがひょっとしたら消えているために、エラーの原因の特定漏れが発生するかもしれないからです。

 

問い合わせたエラーu0でないF3も併発?

実際に、今回も、私が調べた時はu0でエラーがでてたのですが、修理の人がチェックするとF3のエラーが発生していることがわかり、複数のエラーがありました。

 

F3のエラーはダイキンのAI故障診断によると、次の内容です。 

F3
室外機のエラーです。
圧縮機の吐出管温度が上昇しすぎたことにより停止しています。
<冷房の場合>
車や物が室外機の前にありませんか?障害物がある場合は取り除いてください。
<暖房の場合>
フィルターをお掃除してください。
(フィルター自動お掃除機能付きの場合は、フィルター掃除運転をしてください。)
お手入れ方法については、取扱説明書をご確認ください。
取扱説明書はD-SEARCHから検索できます。
>D-SEARCH
改善しない場合は、点検・修理が必要ですのでお買い上げの販売店、または当社にご相談ください。

引用元:ダイキン

 

 

我が家はベランダに室外機があるので、たった三年ですが、室外機のフィルター部分が埃でいっぱいでした。

 

意識したことが無いので今回このエラーに気付いてもらえなければ機械にかなりの負担をかけていたようです。。。

 

結果的にu0のエラー対策と、F3のエラー対策が並行にして貰う事が出来ました。

 

でも、室外機のフィルターのフィンはアルミで出来ているので誇りを取り除く時は手を切らないように気を付けてと言う事でした。

あと、室外機のフィルターについた誇りを取るためした自分の作業で室外機に誇りが詰まってほこりが取れなくなることがあるようです。

 

なので、素人が誇りを取るとフィンに誇りを詰まらせて取れなくなる事があるので業者で洗浄してもらうのがお勧めという事でした。

 

ダイキンエアコンの故障の原因は?

F3のほこりの話にそれましたが、ガス自体が抜けているような症状で室外機が動いているみたいでした。 

なので、冬ですが、冷房にしてガスの補充を5分弱行いました。

 

その後、エアコン本体のガス漏れチェックをして貰いました。

 

結果は。。。

 

 

 

ちょっと!

 

 

 

 

残念な結果に。。。

 

エアコン本体からガス漏れしている診断結果でした。。

 

普通はガス漏れがあり得ないと言う事でした。 しかも三年で。。。

 

 

ひょっとしてエアコンを買い直しか?。。。

 

 

でも、この後の対応でダイキンエアコンの修理担当の人柄がとてもよかった!

 

我が家の好感度バク上げでした。

 

 

故障の対応は有償? 無償?

普通は、エアコンからのガス漏れはあり得ないですが、ガス漏れしているので部品の交換になります。

 

ここまでは、普通の説明です。

 

ハッキリ言って、ドキッとしました。

 

でも、このエアコンは購入から3年で5年保証以内なので保証内で部品を交換させていただきます。

 

という事を先に伝えてくれて、その後に、保証期間外でも同じ症状になるエアコンがあるのですが、その時は新しいのに買い替えをおすすめしますと正直に事情を説明してくれました。

 

まぁ、あり得ないガス漏れが3年以内で起こったのは不運かもしれませんが、保証期間内の故障でよかったと言う感じです。

 

F3のエラーも早期発見できたし。 ついてる! ラッキー! という気持ちでした。

 

 

という事で、修理部品の手配をして貰い日程調整をして再度部品が入荷された後に修理してもらう事になりました。

修理してもらった時の状況はまたブログでシェアしたいと思います。 つづく。。

 

 余談ですが・・・

ダイキンエアコンの修理担当の人の印象が良すぎた件

購入して3年しかたってないので今回初めてエアコンの修理を依頼したのですが、ダイキンの修理担当の人は物腰がとても柔らかく安心感がありました。

 

  1. 仕事もテキパキと行い、
  2. 内容が分からない事を伝えると、説明もきちんと分かり易く言い直してくれました。
  3. 修理の一般的な考え方も丁寧に伝えてくれました。
  4. 修理の部品手配、日程調整もスムーズ

 

故障して修理をお願いした時はかなりイラッとした気持ちでした。

 

 でも、

 

すべての対応が素早く

 

かつ、

 

言葉づかいも丁寧

 

だったので、

 

 

最終的に、

ダイキンはちょっと違うなぁ~

という印象しか残ってません。

 

 

まとめ

エアコンの修理してもらった事でダイキンのファンになったかもしれません。

安心感があったので次を買い替える時もダイキンを指名買いかな~という気持ちになりました。

 

既に、別の部屋でダイキンエアコンを利用していますが、シャープのエアコンも使っています。

エアコンに特にこだわりがなく、シンプルに、冷える、暖まるに注目してエアコンを探します。

 

ダイキンのエアコンで我が家が魅力に感じたのがシンプルなエアコンでも0.5度刻みで温度調整できる所に魅力を感じました。

 

他のエアコンメーカーは、シンプルな機能のエアコンは1度刻みがまだまだ多いです。

 

今回の修理の件でシンプルなエアコンを選ぶならお勧めはと聞かれたらダイキンを紹介することが増えるかななぁ~と感じる出来事でした。

冷房、暖房の空調のメーカーですからね。

 

とにかく、無償で修理してもらえる事になったので年末年始に余計な出費をしなくて良くなって一安心した一日でした。

 

修理の状況はまたブログにしたいと思います。

 

 

追記:

 

ラッキーなことに故障した部品が

 

幸い保証期間内だったので無償で交換していただけました。

ダイキンさんに感謝!

www.7mono.com