便利なものやおすすめをシェアするブログ

生活必需品 普段使っていておすすめの便利なも 便利グッズ、知恵袋を紹介しています。

キッチン水漏れ発生!取りあえず自分で修理を出来ることはコレを試してみて!

この記事をシェアする


キッチン水漏れ発生!取りあえず自分で修理を出来ることはコレを試してみて!

キッチンから急な水漏れ発生!!

そんな時に知りたいのは「取りあえず水漏れを何とか応急処理できないか!?」ではないでしょうか?

一刻も早く止めたい水漏れを、自分で止めるにはどんな方法があるのか本記事ではご紹介いたします。

もちろん、この方法を試しても効果なしなら速攻業者を呼んでくださいね!

 

www.32tora.com

 

 

 

キッチンの水漏れを自力で止める6つの方法

キッチンの水漏れを自力で止める6つの方法

キッチンに水漏れを確認した時は、他の部分にも影響がでる前に早く水を止めなければいけません。

自分で水を止める方法は全部で6つ!

  1. 止水栓を閉める
  2. 元栓を閉める
  3. 排水ホースを交換してみる
  4. パッキンを交換してみる
  5. 排水管の詰まりを取ってみる
  6. カートリッジを交換してみる

 

早速、1つずつやり方をチェックしていきましょう。

 

止水栓を閉める

「水が漏れてる!」と確認した時、一番に行ってほしいのがこの止水栓を閉めるという行動。

止水栓は、大体シンクの下にあるのでチェックしてみてください。

止水栓は、蛇口のように手で回して止めるタイプとドライバーを使用して止めるタイプがあります。

 

元栓を閉める

水道の元栓は、一軒家なら水道メーターの近くにあり、マンションなら玄関の扉近くにあるはずです。

元栓を閉めてしまうと、お家の中の水道が全て止まることになりますがジャージャーと流れ続けて莫大な水道代を払うよりはマシなので、元栓から閉めてしまえば応急処置に繋がりますね。

 

排水ホースを交換してみる

排水ホースが劣化している場合も水漏れに繋がります。

小さな傷から水がチョロチョロと出ているだけの場合、テープなどで水が漏れている所に張りつけ応急処理すると良いでしょう。

ただし、そのままではまたすぐに水漏れが始まるので水がテープで止められている間にホームセンターにかけこみ新しい排水ホースを購入して交換してください。

 

パッキンを交換してみる

排水トラップのパッキンも劣化している場合があるのでチェックしてみましょう。

こちらもホームセンターで新しいものが売られているため、自宅のパッキンのサイズを確認して新しいパッキンと交換してみてください。

 

排水管の詰まりを取ってみる

排水管の詰まりを掃除する時、自力で出来るのはシンク周りの排水口だけになりますが、取りあえずやってみる価値はあります。

シンク排水口を掃除しても排水管が詰まっている場合は、自分ではどうすることもできないので業者を呼ぶしかありません。

この方法は、一応ダメ元で試してみるくらいの気持ちで行うと良いでしょう。

 

カートリッジを交換してみる

水道の蛇口から水が漏れている場合は、バルブカートリッジを交換してみるという方法もあります。

ただし、バルブカートリッジを取り出す時に蛇口を分解する必要がありますが、分解することで自分が訳わからなくなってしまうのならば、この方法はやめておいて方が健全です。

 

以上が、キッチンで水漏れが発生した時に自分で行うことが出来る水漏れ対策です。

 

キッチンが水漏れをおこす主な原因は4つある

キッチンが水漏れをおこす主な原因は4つある

そもそも、キッチンの水漏れの原因は大きく分けると4つあります。

  1. 排水管の詰まり
  2. パッキンの劣化
  3. 排水ホースの劣化、ずれ
  4. 蛇口の壊れ

 

排水管の詰まり

排水管が詰まっている場合、シンクに油などが流れて固まってしまっていることが多いです。

また、シンクに水が溜まりすぎて排水が難しくなっていることも。

 

パッキンの劣化

パッキンの寿命は1015年と言われているので、長年使用しているものだとパッキンの劣化から水漏れをおこしている可能性があります。

排水トラップを伝いながら水漏れしている場合は要注意!

 

排水ホースの劣化、ずれ

排水ホースが劣化していたりズレてはまっている時も水漏れをおこします。

特にビニール製で出来ている排水ホースの場合は劣化することがよくあるので気を付けたいですね。

また、接続部分にズレがないかもチェックすると良いでしょう。

 

蛇口の壊れ

今はシャワーホースになっている蛇口が多いですが、このホースの出し入れで劣化してしまうこともあります。

もちろん、蛇口そのものが損傷していることもあります。

 

まとめ

キッチンの水漏れを発見したら、出来るだけ早く水を止めなければいけません。

まず、自分で出来る応急処理を行いましょう。

自分で出来る応急処置は6つありましたね。

・止水栓を閉める

・元栓を閉める

・排水ホースを交換してみる

・パッキンを交換してみる

・排水管の詰まりを取ってみる

・カートリッジを交換してみる

止水栓は、すぐにでも止めるようにしてください。

 

そして、このような水漏れをおこす原因は4つありました。

・排水管の詰まり

・パッキンの劣化

・排水ホースの劣化、ずれ

・蛇口の壊れ

あまりに漏れがひどい時は原因なんて二の次になってしまいますが・・・

出来るだけ早めに対処して周りの部屋にも影響が出ないように気を付けたいですね!

 

ブログ後記

キッチンの水漏れはいきなり発生することが少ないかもしれません。

初めは、水道がポタポタと水漏れしているのを放置するところから始まると思います。

そのうち、じわーっと水漏れしているのが気になりだす。

家にいるときに対処できればまだラッキーです。

 

ほとんどの場合、旅行や、買い物などで外出から帰ってきたら床が水浸しになって焦ることが多いかもしれません。

 

もし、キッチンの水漏れに気づいたら早めに近くの水道屋さんに相談するのが良いですよ。

パッキンとかだと、ホームセンターで交換部品を買ってきて自分で修理することも可能です。

きれいな水は良いのですが、キッチンの排水管の水漏れだと自分で修理すると悪化することもあるので、自信がないなら町の水道屋に頼むのが結果的に安くなるかもしれません。

 

水道屋さんは指定工事事業者、指定下水道工事事業者に頼んでくださいね。

気になったらこちらをチェックしてみるのはどうでしょう。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

www.32tora.com