7 mono Blog

グルメ 節約 世の中 スキルアップ方法 運動不足解消 美容 ぶらり旅 ペットについてシェアしてます。

美容液の使い方 知恵袋で見つけたワンランク上のテクニック 3選

この記事をシェアする


スポンサーリンク

美容液の使い方 知恵袋で見つけたワンランク上のテクニック

美容液の使い方を知恵袋見ててとても大事と改めて感じます。

というのも、老化とともに必須アイテムになってくる美容液。

 

肌悩みに特化した美容液を使うことで、エイジングサインをその都度ケアしていけるスグレモノですよね!

 

でも、美容液っていくら「イイ!」と言われるものを付けていても納得できない時ってありませんか?

実は私もそうなんですよね。

そして、何の美容液が自分に合うかが分からなくなって美容液難民まっしぐら・・・

 

ということで、今回は知恵袋で見つけて美容液のとっておきの使い方をチェックしてみました。

絶対使える効果的な方法なので、ぜひ読んでみてください!

 

 

 美容液の使い方 知恵袋で見つけたテクニック3選

 美容液の使い方 知恵袋で見つけたテクニック3選

美容液の使い方が正しいと自信がありますか?

ヤフー知恵袋で見つけたワンランク上のテクニックを4つシェアします。

たっぷりの化粧水で浸透力をアップ!

まず見つけたのが、「たっぷりの化粧水で美容液の浸透力をアップさせよう!」という内容。

美容液って、肌に効果的にアプローチしてくれる成分が凝縮されていることが多いじゃないですか。

だから、出来るだけ肌の奥へと浸透させていきたいもの。

 

そもそも、肌の表面に美容液が留まっているだけでは内側からキレイ肌を作ることって難しいですよね。

 

そこで大切になるのが、前段階の化粧水!

化粧水はぜひ、2.3回と重ね塗りしていきましょう!

肌を柔らかくプルプルにした状態で美容液をつければ、その分浸透力はアップ!

角質層をしっかりと美容成分で満たして、本来期待できる効果がより高く期待できるということ!

 

美容液だって重ね付け!

美容液だって重ね付け!

そして、美容液も重ね付けしてくださいという知恵袋も発見!

化粧水も重ね付け、美容液も重ね付け・・・

想像するだけでお肌がプルプルになっていそう!!

 

ただ、美容液を重ね付けする時には全体的に付けない方が良いとのこと。

美容液って確かに濃度が濃いので、顔全体につけてしまうと肌が栄養いっぱいで怠けてしまいそうですよね。

「じゃあ、美容液はどうやって重ね付けしたらいいのか??」

答えは、「気になる部分にだけ重ね付けする」ということなのです。

 

まず、1回目の美容液は顔全体に馴染ませましょう。

せっかく化粧水で肌が満たされているんですから、顔全体をワンランク上にさせちゃいましょうよ。

そして2回目につける時は、特に気になる部分につけるのです。

例えば、美容液がシミに特化している美容液なら、あなたが気になっているシミの部分にだけ塗っていくということです。

 

ハンドプレスも忘れずに!

ハンドプレスも忘れずに!

次に私が気になったのは、「美容液もちゃんとハンドプレスしてくださいね」ということ。

いきなりですが皆さん、化粧水とか乳液とか塗る時ってハンドプレスしますか?

実は私は、冷え性ということもあってハンドプレスが大嫌いだったんですよ。

「私の手、冷たいからハンドプレスなんてしたらただ寒くなるだけ」と思ってやっていなかったんです。

 

でもね、やっぱりハンドプレスは大事なんですって。

ハンドプレスを行うことで、手の温かさで血流がスムーズになって、より美容液の浸透を上げてくれるのだそう。

また、肌の表面に留まってしまっている美容液も、ハンドプレスをすることで毛穴の奥まで押し込んで上げることが出来るのだそうです。

 

ただ、私は冷え性(笑)

ということで、私は手をお湯で温めてからいつもハンドプレスをするようになりました。

または、手を口の所にもっていて、「ハァーハァー」って手を何となく温かくしてからハンドプレスするようになりました。

 

結果、肌がキレイになったかといえば・・・

正直よく分かりません。

それよりも冷え性治したほうがいいかもなんて思ったりもします・・・

 

スポイトタイプは肌につけないように・・・

スポイトタイプは肌につけないように・・・

最後に、美容液ってよくスポイトタイプになっていませんか?

特に、「〇倍濃縮!」「原液!」になっている美容液だと、1回に使う量が数滴でOKなので、スポイトで吸い取れるようになっているんですよね。

そのスポイトは肌につけないようにすることが大事なのだそうです。

 

これはなぜかというと、衛生的に最後まで使うため。

スポイトを肌につけてしまったら、その肌につけたものをまた美容液の中に入れる訳じゃないですか。

この時、もしも雑菌がついていたら・・・

美容液の中は雑菌が繁殖する恐れがありますよね。

だから、美容液は衛生管理をしっかりとしないといけません。

 

まとめ

美容液って、「化粧水を塗ったら、上から塗っておくちょっといいもの」なんて思ってしまいますよね。

でも、効果的な使い方をするだけで、かなり肌がキレイになるんですよ。

なので、今回ご紹介した3つの美容液の使い方

  1. 肌が柔らかくなるまで化粧水をつける
  2. 気になる部分は美容液も重ね塗りする
  3. スポイトタイプは衛生面も注意する

を心がけながら使っていきましょう!

 

この3つの使い方を守れば、きっと美容液の効果を最大限に実感できるはず。

正直、私も使い方を変えたら自分の肌じゃないみたいにワントーンアップした肌を実感することができました。

美容液を変えてしまう前に、使い方もぜひ見直してみたいものですね!