7 mono Blog

美容 グルメ 節約 世の中 スキルアップ方法 運動不足解消 ぶらり旅 ペットについてシェアしてます。

美容液をつけすぎてませんか? 【ズバッと気を付けることを解説します。】

この記事をシェアする


スポンサーリンク

美容液をつけすぎてませんか? 【ズバッと気を付けることを解説します。】

美容液のつけすぎ! ちょっと気を付けたほうがよさそうです。

 

高濃度成分で美肌へ導く美容液。

 

一度美容液を使い出したら、「美容液を使わないなんて考えられない!」って方も多いほど、美容液の魅力は絶大です。

 

でも、そんな美肌効果を高く実感しやすいからこそ、つけすぎは思わず汚肌の落とし穴になることも・・・

 

ここでは、美容液のつけすぎは、肌にどんな良くないことが起こるのかということをご紹介いたします。

 

正しいスキンケアをして、ノーファンデ美肌を目指しましょう!

 

 

 

美容液のつけすぎはニキビになる原因!

美容液のつけすぎはニキビになる原因!

まず、美容液のつけすぎが原因で一番肌荒れの症状が出やすいのが「ニキビ」です。

そう、「大人ニキビ」ってやつですね。

 

「青春時代なんていっつか終わったのに、どうしてニキビが出来るのさ!?」

そんな風にイライラした経験ありませんか?

実は、この大人ニキビこそ、ほとんどの原因が美容液のつけすぎなのです。

 

特に、脂性肌の方だと美容液をつけるぎると大人ニキビが出来やすい肌を作ってしまうので要注意!

 

・美容液のつけすぎで大人ニキビが出来る理由

では、どうして美容液をつけすぎると大人ニキビが出来やすい肌になってしまうのか?

結論から言うと、それは毛穴を詰まらせる原因になるからです。

美容液って、サラリとしたテクスチャーのものもありますが、成分は超濃厚!

だから、何度も重ね塗りしていると油分が必要以上に肌に入ってしまい、毛穴の詰まりの原因となるのです。

 

そして、毛穴が詰まればアクネ菌が悪さをして、ニキビの原因となることは想像できますよね。

また、ニキビが出来ると「早く治したい!」と必死に美容液をつけようとする方もいますが、これもまた悪循環!

更に皮脂が詰まるため、化膿することもあるので美容液のつけすぎには気を付けないといけないのです。

 

・美容液はどうやってつけるのが正解?

美容液をつける時は、まず万遍なく顔に塗った後に気になる部分だけピンポイントで重ね塗りするのが正しい使い方です。

 

具体的に言うと、まず化粧水でたっぷりの水分を与えておきます。

沢山の水分を与えることで、美容液の浸透力もアップしますからね。

そして、手持ちの美容液を定められた量だけ手に取りだし、顔全体に馴染ませます。

馴染んだ所で、特に肌トラブルが気になる部分にもう一度つけましょう。

最後は乳液やクリームを使って油分を適量与えれば、スキンケアの終了です。

 

時々、「化粧水もたっぷり!」「美容液もたっぷり!」「乳液はテカテカになるまでたっぷり!」なんて方がいますが、この付け方は間違いです。

これでは、お肌が栄養過多でだらけてしまいますし、大人ニキビも悪化する一方なんですよ。

 

 

肌荒れに塗りすぎも禁物!

肌荒れに塗りすぎも禁物!

先ほど、「気になる部分に重ね塗り」ということをお伝えしましたが、重ね塗りをしすぎるのもNGだということも覚えておきましょう。

 

どうして肌荒れや気になる部分に重ね塗りしすぎることがいけないのか?

それは、肌に栄養が行き過ぎてしまうからです。

そもそも、美容液というのは多くても3回くらい重ね塗りすれば十分だと言われています。

3回塗り込めば、肌が必要とする栄養は足りるということですね。

 

そこに3回以上の栄養分を与えてしまうとどうなるのか?

これは、先ほどもご紹介した通りなのですがお肌が怠けてしまうのです。

 

お肌が「こんなに栄養をたっぷりくれるなら、自分達で潤いを出さなくても大丈夫だ~♪」と思い込み、自らスキンケアしようとする力がなくなるんですね。

では、このように自ら潤いを出そうとする力がなくなると肌はどうなってしまうのか?

実は、お肌は怠けるとクスミを作りやすくなるんです。

 

クスミの原因は、お肌が自分で潤いを出さなくなるから、肌がどんどん乾燥肌になっていき、ターンオーバーが乱れてクスミを引き起こすのです。

このように、美容液はいくら肌荒れしていてもつけすぎは絶対にやめた方がいいということもちゃんと頭の中に入れておきたいものですね!

 

ちなみに、脂性肌の方で美容液を選ぶ時には潤いに特化したものではなく「抗酸化作用」に特化した美容液を選ぶことをおすすめします。

抗酸化作用に特化した美容液を選ぶと、お肌のクスミもケアしやすいですよ!

 

まとめ

美容液のつけすぎはお肌によくないことをご紹介しました。

美容液のすけすぎが原因で起こる一番多い肌荒れは「大人ニキビ」です。

大人ニキビの原因は、ほとんどが美容液のつけすぎと言われているほどなんですよ。

そのため、大人ニキビで悩んでいる場合は、まず美容液をつけすぎていないかチェックしてみてください。

 

では、何回美容液をつけるのが正解なのか?

美容液は基本的に1回顔全体塗った後、気になる所に重ね塗りすればOKです。

多くても3回塗ればお肌に必要な栄養素は十分確保できますので、多くても3回までの重ね塗りにすることをおすすめします。

 

美容液ってすごく美肌になりやすいってイメージがありますが、お肌が怠けないように気を付けて塗りたいものですね!