便利なものやおすすめをシェアするブログ [ななもの]

普段使っていておすすめの便利なも、便利グッズ、知恵袋を紹介しています。

ヒップの黒ずみケア 【目指せ美尻!お尻の黒ずみをケアしよう!】

この記事をシェアする


ヒップ 黒ずみ ケア

突然ですが、皆さんお尻の黒ずみケアはしていますか?!

近年、テレワークやお家時間が増えたりして、座っている時間が長くなりましたよね。

 

お尻の黒ずみ問題は、デリケートな話なので、人には聞けないなんて方も多いのではないでしょうか。

かくいう筆者もその一人でした。

 

水着を着る機会や、温泉やスパ、ジムなど公共の場に行く際は、気になっていたんですよね。

そこで今回は、お尻の黒ずみについてケア方法を中心にご紹介します。

 

 

 

 

 

お尻の黒ずみができてしまう原因

お尻の黒ずみができてしまう原因

 

まずは、原因について調べていきましょう。

 

圧迫や摩擦問題は、結構な頻度で検索結果として出て来ました。

イスなどに長時間座っていると、座面にお尻が押さえつけられますよね。

長時間のお尻への圧迫や摩擦などによって、メラニンの過剰生成が起こると言われています。

 

普段考えた事がありませんでしたが、毎日体重が乗っていると思うと、結構な圧力がかかっていそうですよね。

 

先程、過剰生成が起こると紹介したメラニンは、健康な肌であればターンオーバーによって排出されるそうです。

 

しかし、ターンオーバーのサイクルが乱れると、排出しきれずに肌に残り、それが蓄積されてしまうとか。

 

この排出されずに残ったメラニン色素が沈着してしまう事によって、黒ずみの原因となっている事が多いそうです。

 

そして、ターンオーバーが乱れる要因には、乾燥も大きく関係しているそうですよ。

この乾燥については、後ほど詳しくお伝えしていきますね。

 

そういえば筆者の友人も、立ち仕事からデスクワークに転職してから、お尻の黒ずみが気になりだしたと言っていた事を思い出しました。

 

では、具体的に黒ずみケアの方法を調べていきましょう!

 

黒ずみケアの方法について

黒ずみケアの方法について





まず、おおまかな対策としては、お尻への摩擦や圧迫を軽減し、お肌のターンオーバーを促進する、なるべくシミや色素沈着を肌に定着させないようにケアするなどです。

 

ここからは、具体的に方法について説明していきますね。

自分でできる簡単なものをピックアップしたので、よかったら取り入れてみてください。

 

自分でできそうな簡単ケア

  1. ・衣服を見直す
  2. ・スクラブを使用する
  3. ・保湿する
  4. ・アイテムを使用し、お尻への圧迫を軽減

 

1.衣服を見直す

まずは、衣服などの直接肌に触れるものなど、サイズを見直してみてください。

特に下着は、丁度ヒップラインに沿うようにゴムが施されているものが多いですよね。

 

ゴムが食い込んでいたりするものは、サイズが小さめで体に合ってなかったりするそうです。

 

対処法としては、シームレスの下着に変える、サイズが合ってない場合はゴムが食い込まないよう体型に合ったサイズを選択するようにしましょう。

 

また、下着だけでなく、タイトなボトムスなども長時間着用すると、肌と擦れる時間も多くなるので注意が必要だとか。

 

ボトムスも関係しているとは、意外でした。

 

2.スクラブを使用する

 

次は、バスタイムなどに、スクラブを使用して古い角質を取り除く方法です。

摩擦や乾燥によって乱れた肌のターンオーバーを、促す目的があるようですね。

 

肌のターンオーバーが乱れると、メラニンが排出されにくくなってしまうそうです。

先程お伝えした、黒ずみのもとになるような過剰生成されたメラニンを、残存させないというイメージでしょうか。

 

また、古くなった不要な角質があると、ざらついたりして、グレーっぽい黒ずみの原因にもなる事があるとか。

そういった黒ずみのケアにも、効果が期待できるそうですよ。

 

ちなみに、スクラブのやりすぎも良くないそうで、目安としては、だいたい週1~2回くらいがベストだそうです。

 

3.保湿する

 

ここで、先ほど少し触れた乾燥についてです。

意外にもお尻は乾燥しやすく、デリケートな部位だそうです。

 

特にお風呂上りなどは乾燥しやすくなっているので、オイルやクリームなどで保湿を心がけると良いそうですよ。

 

スクラブで不要な角質を取ってから、美白効果にあるアイテムを使用するのも、美容成分が浸透しやすくなる為におすすめみたいですね。

 

4.アイテムを使用し、お尻への圧迫を軽減

最後は、インターネットやホームセンターなどで気軽に購入できる、便利アイテムを使用するという方法です。

 

デスクワークや、作業で長時間椅子に座る際には、クッション性のある椅子に変えるなどの対策も良いそうです。

低反発クッションなどを使用するのもおすすめだとか。

 

まとめ

 

お尻が黒ずんで見える原因は、一つだけではなく、圧迫や摩擦などの刺激、ターンオーバーなど様々な要素が関係している事が分かりましたね。

 

あなたは、ここまでご紹介したなかで、思い当たる事はありましたか?

どれも簡単で、続けられそうなものをピックアップしたので、できる事から始めてみるのも良いかもしれませんね。

 

デリケートな部位だからこそ、あまり話題には出せないかもしれませんが、意外と気にしている方も多いお尻黒ずみ問題。

 

よかったらご紹介した方法を、試してみてくださいね!