7 mono Blog

京都でものづくりをしている人のブログ

台風19号で阿武隈川氾濫地域と決壊箇所!

この記事をシェアする


スポンサーリンク

台風19号の被害が徐々に分かってきて、阿武隈川の堤防決壊しました。
阿武隈川は福島県と宮城県をまたいで流れる全長239kmの東北で2番目に長い川です。
ちなみに東北1位の長さは北上川です。

普段は穏やかな川ですが、昔から大雨などの増水で氾濫する暴れ川として知られているようです。
2019年の台風19号は過去に経験のない程の雨量という事で堤防の決壊が発生したようです。

阿武隈川,氾濫地域,決壊箇所

 

 

 

当ブログで阿武隈川の決壊箇所と氾濫地域について紹介します。

 

阿武隈川決壊箇所

阿武隈川が矢吹町の陣ヶ岡と中沖でそれぞれ1か所、鏡石町諏訪町で2か所

阿武隈川氾濫地域
福島県鏡石町成田地区
伊達市五十沢付近
福島県本宮市
福島県郡山市小原田二丁目付近

 

阿武隈川や宮城県のボランティアの紹介

ボランティア活動してみたいと感じてもどうすれば良いのか分からないと感じるかもしれないのでちょっとしたきっかけになればと感じたのでボランティア活動するためのきっかけになれば幸いです。

 

こちらを参考にして下さい。

svc.miyagi.jp

 

阿武隈川ハザードマップ

http://www.thr.mlit.go.jp/fukushima/bousai/hazard/img/map.gif

地域が少しわかりにくいので整理してみますね。

県北地区

国見町 

洪水ハザードマップの入手に関する問合せ先 国見町総務課(024-585-2111)


桑折町
福島市 

洪水ハザードマップの入手に関する問合せ先:福島市建設部河川課(024-525-

3756)

伊達市
飯野町
川俣町
二本松市 

【台風第19号被災者対象】入浴施設および岳温泉を無料開放します

www.city.nihonmatsu.lg.jp

本宮市
大玉村

県中地区

田村市
須賀川市
玉川村 玉川村総務課(0247-57-4621)
須賀川市 須賀川市市民生活部課(0248-75-1111)
郡山市
三春町
天栄村
鏡石町
平田村
石川町
浅川町
古殿町

 

県南地区

西郷村
矢吹町
泉崎村
中島村
白河市
浅川町
棚倉町
鮫川村
塙町
矢祭町

 

阿武隈川源流

阿武隈川の源流は福島県の西白河郡西郷村にある甲子旭岳にあります。 甲子旭岳は那須岳の1つ三本槍岳のすぐ北側にあります。


阿武隈川氾濫歴史

福島県と宮城県をまたぐ、普段は流れがゆるやかで優雅な一級河川の阿武隈川ですが、たびたび洪水が発生しているようです。

1986年:台風による増水で洪水。

2011年:東日本大震災の津波が逆流してきて海嘯が大規模に発生。

 

 

2019年の台風19号の阿武隈川の現場の状況を紹介します。


阿武隈川決壊の様子現場からの動画100個のまとめ

 1:台風が来る前でも水量が凄かったようです。

2:暗い時は分からなくても明るくなったらどうしようもない気持ちに。。。

3:阿武隈川の支流が氾濫。そして、濁流により7人の方が犠牲に。福島県の本宮市の中心部一帯が水浸しに。 

4:阿武隈川の氾濫の様子です。

5:阿武隈川の様子を見に来る人がいるみたいです。

6:阿武隈川の様子は現場の人が良く分かるということでしょう。

7:郡山市田村町にも影響が。。

8:郡山市の冠水。住宅周りが身動きの取れない状況に。。。

9:マンホールもこうなる状況に。。。

10:濁流になると阿武隈川は怖いです。

11:郡山駅の近くで富久山町も冠水。

12:

13:

14:

15:

16:

17:

18:

19:

20:

21:

22:

23:

24:

25:

26:

27:

28:

29:

30:

31:

32:

33:

34:

35:

36:

37:

38:

39:

40:

41:

42:

43:

44:

45:

46:

47:

48:

49:

50:

51:

52:

53:

54:

55:

56:

57:

58:

59:

60:

61:

62:

63:

64:

65:

66:

67:

68:

69:

70:

71:

72:

73:

74:

75:

76:

77:

78:

79:

80:

81:

82:

83:

84:

85:

86:

87:

88:

89:

90:

91:

92:

93:

94:

95:

96:

97:

98:

99:

100:

 

 

 

 

まとめ

台風19号の影響で阿武隈川の堤防決壊はテレビやツイッター等の映像でみると被害状況が凄すぎてはじめ言葉になりませんでした。
水が引くまでにしばらく時間が掛かりそうですしその後補修工事にも長い時間が必要になることが予想されます。

被害の範囲が広いので国費でサポートがとても重要だと感じました。
心よりお見舞い申し上げます。 一日も早い再建をお祈りいたします。