7 mono Blog

京都でものづくりをしている人のブログ

首里城全焼 原因は?首里城祭の期間中で準備の後の火災

この記事をシェアする


スポンサーリンク

首里城祭の期間中正殿の中で煙充満の火災 2019年10月30日 午前2時34分、異常を検知するセンサーが作動し「正殿」の中で煙が充満していた。 首里城はスプリンクラーの設置義務が無いため初期消火の初動が遅れたのが大規模な火災につながったのではないだろうか?

首里城,火災,原因,首里城祭ri

詳しい事は、11月1日午前十時から現場検証を行うそうなので当ブログでも詳細が分かり次第追記する.

 

首里城が全焼していた時のSNSの反応は?

初めにツイッターで首里城が燃えていると拡散があったみたいだ。 そのツイートを見た人が首里城の火災の様子を伝えている。 辛辣なコメントに心が締め付けられる感じになりました。 首里城火災について 首里城の正殿、北殿、南殿、泰神門など全部で6頭が全焼の様子が衝撃的です。

 

菅官房長官の記者会見

首里城の復旧に関して国のサポートが重要だと皆感じていると思います。

 

首里城復旧に関する募金、寄付金、ボランティアについて

首里城の復旧にはいろいろな応援ができると思います。 近くの人や、休みをとってボランティアに行く人もいるでしょう。 でも、殆どの人が中々ボランティアに参加する時間が無いと思います。 そんな私もそうです。 でも、ボランティアに参加するだけでなく、ドラえもん募金や、サザエさん募金などや、寄付金などをするのはどうでしょう。 最近は、ふるさと納税をすることで沖縄県に協力することが出来るので自分に合った方法で助け合う事が出来ると思います。

 

首里城の普段の様子

2019年1月に30年かけて復旧した所で、2019年10月31日未明まで本当にきれいな景色を見れるので沖縄の観光に欠かせない場所だと思います。

 

首里城は写真を撮って歴史に浸る観光地です。

 

FC琉球の選手もコメント

 

首里城はポケモンがいたみたいですね。

 

モノレールで首里城に行けます。

首里城はバリアフリーの概念が入っていますが、スプリンクラーの配慮がなかったようです。

 

首里城公園での首里城祭の様子

首里城祭りの最中の出来事でした。

 

首里城火事でのSNSの反応は?

世界遺産の火災が発生は 衝撃な光景です。

正殿の焼け落ちた様子が家裁の凄さを物語っています。

映像を見るだけで見が焼ける思いに

火災は未明の出来事だからショックが大きすぎます。

ツイッターで首里城の火災について知った人もいたようです。

 

まとめ

2019年10月31日の朝、ビックリするニュースが飛び込んできました。 テレビを見ていると首里城が燃えている映像でした。 ビックリしてしばらくテレビの前で立っていると正殿が骨組みだけになっていた。 正直これに驚いています。 2019年11月1日午前10時から現場検証なので火災原因が分かってくると思いますが、 首里城をもう一度復旧させるには30年の年月と多くのお金が必要になるでしょう。 ボランティアや高額の寄付が難しくてもふるさと納税をする事によって沖縄県の財源が増えるので間接的ですが復旧の支援をしたことになります。 ふるさと納税は返戻金が豪華なものが着目されていましたが、実際には地味な行動の積み重ねですね。