便利なものやおすすめをシェアするブログ [ななもの]

普段使っていておすすめの便利なも、便利グッズ、知恵袋を紹介しています。

母の日プレゼント!実用的なアイテムで感謝を伝える!

この記事をシェアする


母の日のプレゼントを選ぶなら、実際に喜んで使ってもらえる実用的なものがいい!

しかし、「タオルは家に沢山ある」「服も好みがありそう」「健康を考えるとお菓子もあげにくい」などなど・・・

考え出すとなかなか決まらないことが多いもの。

 

そこで本記事では、年齢を重ねた母親だからこそ喜んでもらえるアイテムを、母親目線の筆者がご紹介いたします!

 

 

 

生姜ドリンク

健康にも気を遣う年齢になるけど、子供には体調不良を見せないのが母親。

でも、実は体に少しずつガタが来ていて手足が冷えて血流が悪くなっていることって実際によくあることです。

母親の手先を触ってみて、ひんやり冷たいと感じた時には生姜ドリンクをプレゼントしてみましょう。

「自分の健康より子供の健康」と自分の健康食品は後回しになっているはずなので、きっと喜ばれるはずです。

 

 

質の良いパジャマ

パジャマって、毎年買い替える母親は少ないのではないでしょうか?

私もそうなのですが、毎年同じパジャマを着ています。

でも、母親って年齢的にも少しずつ睡眠が浅くなる日が増えてきます。

また、子供の急な発熱や、残業してきた旦那のご飯の準備などでうまく眠り続けることが出来ないこともよくあるものです。

そんな母親に少しでも質の良い睡眠をしてもらうために、質の良いパジャマを送ってあげましょう。

女性は生地に詳しいので、生地を触るだけで「いいパジャマ選んでくれて嬉しい!」と思ってもらえますよ。

 

 

皆で旅行!

WITHコロナ時代が2年以上経過していて、せっかくの老後の楽しみにしていた旅行がなかなか行けないという母親も多いはず。

でも、コロナの落ち着いている時期に、家族風呂や貸し切り風呂などが用意されている所を選べば旅行だって叶うはず。

「私一人で行ってもつまらないし!」なんて言う母親ならば、ぜひ皆で旅行してはいかがでしょうか?

「落ち着いたら皆で旅行に行こう!ここから好きな場所選んで!」なんて言えば、最高の思い出が作れるプレゼントになりますね。

 

 

フラワーギフト

サバサバした母親なら、「プレゼントはなくなるものがいい」なんていう方もいますよね。

確かに、もらって嬉しくないものだったら困ると思ってしまう気持ちもなきにしもあらず・・・(笑)

しかし、プレゼントを渡すならちゃんとしたプレゼントを渡したいと思う時には、パッと目を引くようなフラワーギフトがおすすめです。

例えば、母親の好きな色の花をメインにして花束を作ってもらえば、気分もいいし見栄えもよく、部屋全体が明るくなります。

フラワーギフトを選ぶ時は、近くの生花店で元気な花を選んでも良いですし、遠方ならネットを使って届けてもらってもいいですね。

 

アウトバストリートメント

まだ母親になっていない方にお伝えすると・・・

母親というのは子供を産むと、抜け毛が多かれ少なかれひどくなります。

これは、ホルモンバランスの変化や疲労、ストレスなど色々な要因があるのですが、やはり年齢を重ねるたびに抜け毛の量が増えていきます。

でも、さすがに「母の日に育毛剤あげる」とは言いにくい人もいますよね(笑)

 

そこで、ちょっとしたオシャレアイテムとして髪を元気にするアウトバストリートメントを渡してみてはいかがでしょうか?

アウトバストリートメントなら、洗い流す必要もないので楽ちんです。

市販店にあるようなものではなく、ちょっとリッチなアウトバストリートメントをプレゼントして、さりげなく髪の悩みをサポートしてあげましょう!

 

高級ドライヤー

ドライヤーって、どんどん最新のものが登場しますね。

もし、母親が長い時間をかけて髪をブローしているのなら、それは髪を更に傷める原因にもなります。

ちょっと奮発して、髪を傷めにくい高級ドライヤーをプレゼントしてみてはいかがでしょうか?

「こんなに早く髪が乾くなんて!楽だわー♪」と喜んでもらえるはずですよ。

 

 

健康入浴剤

肩こりや腰痛など、母親になると少しずつ筋肉が硬直してきて血流の流れが悪くなることは当たり前。

でも、普通の入浴剤を入れるのはあまり好きではないという母親もいるはずでしょう。

そんなときにお勧めしたいのが、薬用入浴剤です。

しっかりと効果・効能が期待できて、子供と一緒に入っても問題なしという健康的な入浴剤をプレゼントしてみてはいかがでしょうか?

ちなみに、私がお気に入りなのが「常備浴」という入浴剤です。

こちらの入浴剤は、香りが2種類選べるのですがちょっと古めかしい昔を思い出させるような香りになっているのが特徴です。

だから、母親にプレゼントすれば若い頃を思い出しながら体がポカポカと元気になるかも!

 

 

まとめ

母の日のプレゼントは、実用的だけどあまりに実用的だと思われてしまうものは避けたいですよね。

プレゼント感もちゃんとあり、実際に喜んで愛用してくれるものがいいと思うなら、ぜひ参考にしてみてください。