7 mono Blog

美容 グルメ 節約 世の中 スキルアップ方法 運動不足解消 ぶらり旅 ペットについてシェアしてます。

シミのサプリでldkと違った視点 【少しでも改善するためにできる事】

この記事をシェアする


スポンサーリンク

シミ サプリ LDK

美白を目指す美魔女の愛読本「LDK」。

“コレさえ実践すれば私も色白美人の仲間入り♪”なんて想像する人も多いはず。

でも!!

本当に美白できていますか!?

「陶器肌みたいにツルンツルンの色白肌が手に入った♪なんて夢のまた夢」なんて人もいるのでは?

ということで、ここではシミケアに特化した商品や効果を最大限に引き出す方法などをご紹介いたします!

 

 

 

シミのサプリは飲み方が鍵! 【少しでも改善するためにできる事】

シミ サプリ 飲み方

「シミに効く」と言われるサプリメント。

たっくさんありますよね。

でも、サプリを飲んで便秘になってしまった方も多いのでは?

実際、私も便秘になりやすいのでよく分かるのですが、錠剤のサプリになればなるほど、どれだけ良い栄養素が含まれていても便秘になりやすい!

きっと、栄養がギュッと凝縮されているからその分の水分を摂取しなと便秘になっちゃうってことなんでしょうね。

 

私の場合、サプリ1粒に対してコップ1杯のお水だけでは便秘が解消されないこともしばしば。

便秘になると体の毒素が回るので、肌荒れもしやすくなるし胃も重くなるから一刻も早くスッキリしたいのに、なかなか解消させずにイライラしてしまいます。

 

だからやっぱり、サプリだけ紹介するのではなく本気でシミケアしたいならお水をしっかり飲むことって大事だと思います。

 

お水も、水道水ではなく栄養素がしっかり含まれるミネラルウォーターの方が肌にも良い気がしますよ!

 

シミに効くビタミンがたっぷり配合されたおすすめの食べ物

シミに効くビタミン

また、普段の食事もビタミン摂取を心がけながら生活していくとシミが出来にくくなります。

では、ビタミンを多く含む食材(特にビタミンC!!)には、どんなものを食べたら良いのでしょうか?

私が個人的にオススメする食べ物を5つご紹介しますね。

 

  1. キウイフルーツ

キウイはなんとレモンよりもビタミンCが豊富に含まれています!

レモンよりも食べやすいし、安いしケーキのトッピングにもしやすいからオススメです!

 

  1. ブロッコリー

癌予防にもなると言われるブロッコリー。

ブロッコリーの茎の部分にも、ビタミンCが沢山含まれています。

捨てずに蒸し料理などで食べたいですね!

 

  1. かぼちゃ

かぼちゃはビタミンCというよりもビタミンEが豊富に含まれています。

ビタミンEは抗酸化作用が期待できるため、肌の黒ずみケアに役立ちます。

 

  1. ゴーヤ

苦いから好きじゃないという人もいるかもしれませんが、ゴーヤもかなりオススメ!

ゴーヤに含まれるビタミンCは、加熱しても破壊されにくいんです。

 

  1. 蕎麦

お蕎麦にもビタミンEが含まれています。

抗酸化作用でお肌をキレイに導きます♪

 

 

・朝にフルーツは食べないこと!

朝ごはんのデザートとしてフルーツを食べる人も多いのでは?

一見、ビタミンCを含むフルーツって朝食べたら何となく紫外線対策にもなりそうじゃないですか。

でも、これが大間違いなのです!!

 

ビタミンCを含むフルーツの中には、ソラレンと呼ばれる成分が含まれることがあります。

このソラレンは紫外線に当たるとシミを作りやすくするという性質があるので要注意!

つまり、朝ソラレンを含むフルーツを食べて外出すると、シミを沢山作ってしまう可能性があるのです!

だから、朝にビタミンCを含むフルーツは食べないことをおすすめします。

 

ただし、ビタミンC入りのサプリメントにはソラレンが含まれていません。

安心してくださいね!

 

出来たしまったシミに効く市販店アイテムはコレ!

出来たしまったシミに効く市販店アイテム

シミケア商品は沢山あるけど、

・サプリはなんだか不安

・通販は実際手に取れないから不安

という方に向けて、市販店に売っているシミケアとして役立つアイテムをご紹介します♪

私も実践済みなので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

 

・オバジ

ビタミンCを高濃度配合しているオバジ。

これを1日2.3回くらい毎日洗顔後につけていたら、頬のシミはかなり薄くなりました。

ポイントは洗顔で柔らかくなった肌につけること!

 

・HAKU(化粧水や乳液など!)

HAKUはオバジよりも成分が優しいと感じます。

でも、肌に透明感を出すにはとっておきのアイテム!

2種類の美白成分がメラニン生成をブロックします。

 

・ビーグレン ホワイトクリーム

ビーグレンのホワイトクリームは、「シミの漂白剤」と呼ばれるハイドロキノンが含まれています。

なので、肌が弱めな方だと使いにくいかもしれませんが、副作用が出ない方ならかなり重宝するアイテムになるはず。

 

まとめ

シミのサプリでldkと違った視点

シミケアサプリってただ飲むだけじゃ便秘になることがあります。

ぜひ、しっかりと水分を摂取しながら服用していきたいものですね。

そして、ビタミンC入りの食べ物も、食べるタイミングによってはシミを作る原因になることをご紹介しました。

フルーツはとても栄養がありますが、美白を徹底したいなら朝は控えた方がいいですね。

 

最後に、私が個人的にオススメできる市販の美白アイテムをプラスすれば、今年の夏は日焼け知らずの肌になれるはず!