7 mono Blog

美容 グルメ 節約 世の中 スキルアップ方法 運動不足解消 ぶらり旅 ペットについてシェアしてます。

コンシーラーの使い方と色選び 【フラットな美肌に見せるポイント ニキビ跡 クマの場合】

この記事をシェアする


メイク道具の中でも、断トツに肌の悩みをカバーしやすいのがコンシーラー。

 

コンシーラーは使い方や色選びを徹底することで、見た目をかなり変えることが出来るスーパーアイテムなのです!

 

本記事では、ニキビ跡やクマを綺麗に見せるためのコンシーラーの使い方や色選びをご紹介いたします。

 

 

コンシーラーの色と選び方~ニキビ跡編~

ニキビ跡がある所だけ赤くなっている肌を見ると、いかにも絶賛肌荒れ中って感じがして恥ずかしいですよね。

女友達にも指摘されてしまうこともあり、コンシーラーを使ってアッサリキレイに隠したいものです。

 

ニキビ跡への使い方

コンシーラーでニキビ跡を綺麗に隠す方法は2STEPです。

まず、コンシーラーをニキビ跡が気になる部分につけましょう。

次に、コンシーラーを乗せた部分と乗せていない部分の境目を指でぼかして完了です。

 

ニキビ跡にコンシーラーを使う時のポイントは、肌の色と同じ色を予め作り出しておくことです。

そして、少しずつ肌につけていきましょう。

コンシーラーは沢山塗ると厚塗り感が出てしまうので、自分の肌と同じ色になるように少しずつ重ねていくといいですよ。

 

ニキビ跡への色のチョイス

では、ニキビ跡を隠すためのコンシーラーは何色を使えば良いのか?

結論から言うと、ニキビ跡は赤みが強いことが悩みでもあるので、対照的なグリーン系の色をチョイスしていきましょう。

一番オススメしたい色の使い方は、グリーンやイエロー系のコンシーラーである程度ニキビ跡を目立たなくさせた後に、ベージュ系のコンシーラーを使うことです。

 

ちなみに、あまり赤みが目立たない時には、最初からベージュ系だけのコンシーラーでも問題ありません。

 

 

ニキビ跡へのおすすめコンシーラーはコレ!

どんなコンシーラーを選べばいいのか分からない時には、DHCから発売されている「アクネケアコンシーラー」をおすすめします。

 

アクネケアコンシーラーは医薬部外品に指定されていて、肌へのフィット感が高いことから口コミでも人気の高いコンシーラーです。

 

しかも、ついついポイントで厚塗りになりがちなニキビ跡にも、薄付きでカバーするので丁寧につけていけば、かなりキレイな肌を作ることが出来るはずです。

 

コンシーラーの色と使い方~クマ編~

目の下のクマは、いかにも不健康そうに見えてしまうから一刻も早く消したいもの!!

でも、目の下のクマって範囲が広いことが多いので、コンシーラーを使うのをためらってしまうという人もいますよね?(私だけでしょうか??笑)

 

でも大丈夫!

クマだってポイントを抑えながら上手にコンシーラーを使えば、ちゃんと厚塗り感を出さずにキレイに見せることができます。

 

クマへの使い方

範囲が広めのクマにアプローチする時には、最初にブラシで優しくコンシーラーを馴染ませていきましょう。

どうしてブラシを使った方がいいのかというと、ブラシを使うことでクマがある部分にムラなく塗ることが出来るからです。

その後に、指で肌の色と馴染ませるようにトントンと軽く押さえていきます。

 

クマへの色のチョイス

クマって、色々な色があると思いませんか?

そのため、自分がよく出来るクマの色に合わせてコンシーラーも選んでいきましょう!

まず、青クマにはオレンジ系のコンシーラーをオススメします。

そして、茶クマにはイエロー系のコンシーラーをオススメしますよ。

最後に黒クマにはベージュ系のコンシーラーがオススメ。

 

また、黒クマの場合はベージュだけではメイクをしても目立ってしまうこともありますね。

そんな時には、パール入りのコンシーラーを選んでみてください。

光の反射と共にクマの部分を綺麗に見せてくれるので、より黒クマが目立たなくなります。

 

クマへのおすすめコンシーラーはコレ!

クマを隠すためのおすすめコンシーラーはアモーレパシフィックジャパンから発売されている「エチュードハウス ビッグカバーフィットコンシーラー」です。

エチュードハウス ビッグカバーフィットコンシーラーはリキッドタイプのコンシーラーなのでスルスルッとカバーできることが魅力。

しかも、9種類も色を選ぶことが出来るから、自分のクマを一番カバーしてくれる色を選びやすいのも嬉しいポイントです。

口コミでも、「自然な仕上がりになる!」と評判なんですよ。

 

まとめ

コンシーラーは肌の悩みに合わせて使い方や色を選ぶことが大切です。

今回は、ニキビ跡とクマをコンシーラーで隠す時のテクニックをご紹介しましたね。

ニキビ跡を隠す時には、ポイント使いを心がけることと、カラーはベージュやグリーン、イエローがオススメでした。

そして、クマを隠す時には、ハケを使って均一に塗りながら、クマの種類によってカラーを変えてみましょう。

 

メイク上手になれば、友達や彼氏と会う時のあなたの印象もきっともっと華やかなものになるはずです。

ちょっとしたポイントを抑えて、肌の悩みをカバーしていきましょう!