7 mono Blog

京都でものづくりをしている人のブログ

ゲームのプログラミングの言語はC#で独学なら無料の勉強方法はどう?

この記事をシェアする


スポンサーリンク

ゲームプログラミング

新型コロナウイルスで長期で自宅待機中の人が多いと思います。

せっかく家にいるのだから、いっそゲーム プログラミングの勉強を始めてみるのはどうでしょう。

と感じたので、簡単なゲームのプログラミング要素に沿った形で教えてくれたPaizaを試してみたのでシェアしますね。

 

 

 

ゲーム プログラマーの言語のおすすめは?

ゲームプログラマーになるのに必要な言語はC++、C#、python、JavaScript、Swift(スイフト)、Ruby(ルビー)など何種類かありますが、ゲームプログラムだけでなく、応用が利くと思われるC#がゲームプログラマーを目指す初心者の人には初めの言語としておすすめだと思います。

というのも、 Unityというゲームを作る環境があるのですが、C#と相性が良いです。X-BoxもUnityとC#、C++の言語で作られることが多いです。

 

ゲームプログラミングの開発環境としてVisualStudioを使うとC#とUnityの開発環境が無料でゲットできます。

マイクロソフトが提供しているサンプルプログラムを動かすだけでもやる気が上がって、モチベーションを保てそうな気がします。 

 

ということで、作りたいゲームにもよりますが、C#が良いのでないですかね。

 

ゲームのプログラミングの開発環境に必要なソフトは?

ゲームのプログラミングを作る環境はVisualStudioだと無料でゲットできますよ。

マイクロソフトによりますと、強力な IDE, 学生, オープンソース貢献者, 個人に無料になります。

ほかにもあると思いますが、初心者の人は使いやすい統合環境でないかな?と思います。

visualstudio.microsoft.com

ダウンロードして、インストールは指示に沿って選択していくことでOKです。

その時にUnityと連携してくださいね。

詳しくは別途まとめてシェアしますね。

 

ゲームのプログラミングの本よりも学習サイトが活用が楽かも

paiza

 

paiza.jp

Paizaラーニングならゲームのプログラミングのイメージで例題があるのでモチベーションが維持しやすいと思います。

そして、説明してくれる人も声優さんなのでとても聞き取りやすくストレスが少ないですね。

ゲームのプログラムの例題はこんな感じです。

ゲームのプログラミングが初心者なら勉強するきっかけになるような気がしました。

 

タイトルだけ抜粋してみました。

06:サイコロを作ろう
04:おみくじを作ってみよう
05:RPGのクリティカルヒットを再現
10:ランダムくじを作ろう
06:ドット絵を表示しよう
07:3次元配列で複数のドット絵を表示しよう
08:2次元配列で地図を表示しよう - その1
09:2次元配列で地図を表示しよう - その2
10:標準入力から2次元配列に割り当てよう
11:2次元配列で画像を配置しよう
05:RPGの攻撃シーンを作ろう
04:RPGの敵クラスを作ろう
04:RPGのプレイヤーを継承で書こう - その1
05:RPGのプレイヤーを継承で書こう - その2
05:RPGのアイテム一覧を再現しよう - その1
06:RPGのアイテム一覧を再現しよう - その2
06:標準入力でプレイヤーを選択しよう

 

ゲームのプログラミングの独学なら腕試しを!

Paizaラーニングはある程度勉強が進むと、腕試しの問題に挑戦できます。

例題で理解したつもりでも力試しの問題を解けないかもしれません。

しっかりと力試しの問題を解いて理解を深めるのがおすすめです。

ある程度理解できたと思ったら是非力試しに挑戦してくださいね。

 

ゲームのプログラミングなら子供も楽しめそう。

さすがに、小学校低学年がプログラムをPaizaラーニングで学ぶのは無理があるかもしれませんが、まねるところから始めるので、小学校高学年以上なら十分パいざラーニングでゲームプログラミングを学べる気がします。

夏休みや、春休み、冬休みなど、今だと、新型コロナウイルスの影響で自宅にいる必要があるのでこの機会にゲームプログラミングを勉強させてみるのはどうでしょう。


ゲームのプログラミングは大学ではサークルや部活以外無理ですが。

大学に行って、ゲームプログラミングを勉強するのは無理ですが、大学で学んだことを応用してゲームプログラミングを作ることはできます。

でも、結局は、独学になるので理解しやすいプログラミング学習サイトを利用するのはどうでしょう。 C#だと無料です。

 

まとめ

新型コロナウイルスの影響でSTAY HOMEで家にいるのが大事な時期は、プログラミングでも勉強してみるのはどうでしょう。

やってみたいなぁ~。と感じているなら今がチャンス!

 

特に、小学校高学年、中学生、高校生、大学生は、少しでもプログラミングができるようになるといろいろな面で有利になるのでぜひこの機会に、プログラミングを勉強しだしてみるのはどうでしょう。

 

というのも、ゲームプログラミングにおすすめのC#が無料で学べる学習サイトがあるのでそちらを利用したらプログラミングの本を3000円くらい出して買う必要がないのでチャンスですよ。