7 mono Blog

美容 グルメ 節約 世の中 スキルアップ方法 運動不足解消 ぶらり旅 ペットについてシェアしてます。

美容液・化粧水・クリームの違い~メラノCC美容液の違いもご紹介~

この記事をシェアする


スキンケアは大切。

でも、美容液やら化粧水やらクリームやら・・・一体何が違うの!?

沢山のスキンケアを知れば知る程、自分には今、何が必要なのか分からなくなってきませんか?

そこで、今回は美容液・化粧水・クリームの違いをまとめて頭をリセットしてみましょう!

これを読めば、きっと自分に必要なアイテムがすぐに分かるはず!

ぜひ、最後まで読んでみてください♪

 

  

美容液と化粧水の違いは何!?

まずは、美容液と化粧水の違いを確認してみましょう!

「化粧水は当たり前のようにつけるけど、美容液はあまりつけない」という方も多いのでは?

 

美容液の目的は「保湿」がメイン。

そもそも私達の肌というのは、水分バランスが上手くいっていれば赤ちゃんみたいなプルプル肌でいられるんですよ。

この、赤ちゃんみたいなプルプル肌に少しでも近づけるようにするのが美容液です。

 

一方、化粧水の目的は「水分を補うこと」がメイン。

 

「え!?でも化粧水の中にも保湿成分は含まれているよね!?」と思いませんか?

確かにその通りなのですが、美容液に含まれる保湿成分のほとんどは、油分を含まない保湿成分なのです。

 

つまり、簡単にまとめてみると化粧水の栄養素をギュッと濃厚に凝縮したのが美容液ってことになります。

だから美容液って濃密なのに肌につけるとサラッとしたものが多いんですよ。

 

美容液とクリームの違いは何!?

次に、これもよく分からないという方が多い美容液とクリームの違い。

「どっちか1つあればいいんじゃないの?」なんて思う方もいるかもしれませんね。

早速、美容液とクリームの違いをチェックしてみましょう。

 

先ほどお伝えしたように、美容液というのは化粧水をリッチにしたもの。

濃縮された栄養素がたっぷり含まれているものでしたね。

それに対してクリームの目的は「保湿力を高める」ことがメイン。

 

そもそも、化粧水や美容液というのはサラッとしたテクスチャーのものが多いです。

その理由は、油分をあまり多く含まないから。

なので、化粧水と美容液をつけただけだと、お肌にせっかく与えた水分がどんどん蒸発していってしまいます。

 

そこで、クリームをつかうと化粧水や美容液で浸透した水分蒸発を防ぐことが出来るんですよ。

だから、長時間潤いに満ちたお肌が持続しやすいというわけ。

 

この考えが分かると、スキンケアの順番「化粧水→美容液→クリーム」はちゃんとした理由があるんだなと納得できますね!

 

メラノCCの美容液とクリームの違いを教えて!

紫外線がサンサンと降り注ぐ今の季節にぴったりのアイテム、「メラノCC」。

メラニン生成を抑制しながらシミ対策をしたりニキビケアすると評判で、辛口サイト“アットコスメ”でも高評価が多いのが特徴です。

 

そんなメラノCCには美容液とクリームがあります。

それぞれの違いについてまとめてみました。

 

・メラノCCの使い方

公式サイトを確認してみると、メラノCCは「メラノCC美容液を使った後にクリームを使ってください」とのこと。

つまり、ライン使いすることが推奨されているんです。

 

そして、美容液の口コミを確認してみると「シミケアに最適」という声と一緒に「これだけでは乾燥する」という方も・・・。

それもそのはず、メラノCC美容液は保湿ではなくシミやニキビ対策に特化しているため、これだけでは肌が乾燥しやすいのです。

 

そこで、メラノCCクリームの出番なのです。

メラノCCクリームは保湿に特化しているんですよ。

だから、メラノCC美容液でシミケアをした後にクリームで保湿をすれば、お肌が乾燥することなく透明美肌に近づけるということなのです。

 

・お値段の違いはナシ!

では、メラノCC美容液とクリームではどちらの方が値段が高いのか?

結論から言うと、メラノCCはどちらも1,000円くらいで購入することができます。

デパコスに比べるとかなりコスパがいいですね!

なので、美容液とクリームを両方購入しても、そこまで財布が悲鳴を上げることにはならないかも。

 

メラノCCシリーズは、通販や高級百貨店に行かなくても簡単に手に入るアイテムとして人気です。

ドラッグストアや薬局に行けば購入することが出来るし、シミケアも優秀と話題なので、この夏の紫外線対策として取り入れてみてはいかがでしょうか?

 

まとめ

美容液・化粧水・クリームの違いについてご紹介いたしました。

まず、化粧水というのは水分を与えるものでしたね。

そして、美容液は化粧水の栄養素を濃厚にしたもので、油分がほとんど含まれていないものが多いこともご紹介しました。

美容液のメインは保湿でしたね。

最後にクリームは化粧水や美容液で与えた水分が蒸発しないように保湿を高めることに特化したアイテムでした。

 

大人になると「美容液が手放せなくなる」というのも、なんとなく納得できちゃいますね。

ぜひ、今の自分にはどのアイテムが必要なのかを確認して、綺麗な肌を作ってみてくださいね。