7 mono Blog

美容 グルメ 節約 世の中 スキルアップ方法 運動不足解消 ぶらり旅 ペットについてシェアしてます。

腸活でヨーグルトのタイミングはいつ【食べるのは朝と夜どっちが良い?】

この記事をシェアする


スポンサーリンク

 

腸活でヨーグルトのタイミングはいつ【食べるのは朝と夜どっちが良い?】

ヨーグルトでの腸活が気になっているそこのあなた!

 

ここではヨーグルトが持っている嬉しい効果と

腸活向けの食べ方のポイントを紹介しようと思います♪

 

  

腸活でヨーグルトを食べるタイミングは?

腸活でヨーグルトを食べるタイミングは?

ヨーグルトといえば朝のデザートとして食べるイメージがありませんか?

でも腸活のために食べたいタイミングはズバリ「夜の22時~翌朝2時」です!

なぜこの時間帯でのヨーグルトが一番効果的なのでしょうか?

 

私たちの腸には一日を通して運動のリズムがあり、朝や昼は排泄を促したり

食べたものの消化をして、夜は吸収・腸内細胞の修復や環境を整えたりします。

特に活発に動くのが「腸のゴールデンタイム」である夜の22時~翌朝2時なのです。

 

この時間帯にヨーグルトを食べると腸内環境の修復がスムーズに進み、

吸収率も良くなるので腸活の効果UPが期待できるというわけです。

 

この時間以外でも、腸は就寝中に腸内メンテナンスをするので

この時間帯での食事が難しいなら寝る前2~3時間前に食べると良いでしょう。

 

ヨーグルトダイエットがおすすめな理由

ヨーグルトダイエットがおすすめな理由

  • 乳酸菌を多く含んでいる

 腸活では、健康的な食事習慣を送ることであなたの腸の中にいる

善玉菌・悪玉菌・日和見菌(腸内フローラ)のバランスを整えて、

それを維持してあげることがとても大切になってきます。

 

ヨーグルトには100g中に9億5000万個を超える膨大な数の

乳酸菌が含まれていると言われています。

これらの乳酸菌は体に良い働きをしてくれる善玉菌を増やす効果があり、

逆に体に悪い働きをする悪玉菌が増えるのを抑えてくれる効果もあります。

  

  • どこでも手軽に買える

 ヨーグルトはスーパーやコンビニに行けば誰でも簡単に買うことができます。

また、ヨーグルトは毎日の食事に取り入れやすいうえに

食べ方のアレンジも豊富なので飽きずに続けられることができます。

 

腸活成功のポイントは「毎日続ける」ということを忘れないでおきましょう!

 

 

腸活にはどんなヨーグルトがおすすめ?

腸活にはどんなヨーグルトがおすすめ?

最近では色んなメーカーから色んなヨーグルトが売られているので

腸活のためには一体どれを選べばいいか迷ってしまいますよね。

では、どの種類のヨーグルトを食べればいいのかを解説していきます。

 

スーパーやコンビニに行くと、様々な種類のヨーグルトが売られていますが

それぞれ含まれる乳酸菌の種類と健康への効果が違うことをご存じでしたか?

例えば便秘改善に役立つブルガリア金や免疫力UP効果があるシロタ株などです。

他にも花粉症の症状を緩和してくれるものや、肌荒れ改善効果のあるものなど

菌の種類によって期待できる効果はたくさんあります。

 

腸活で大切な「善玉菌を増やして腸内フローラのバランスを整える」効果は

どのヨーグルトにも期待できるので、好きな味やメーカーを選んでOKです!

より高いダイエット効果を狙うなら無糖&脂肪が少ないヨーグルトがベターです。

 

 

 

腸活でヨーグルトを食べる量は?

毎日食べることが大事!腸活を美味しく楽しもう!

腸活効果を高めようと、夜にたくさん食べ過ぎると身体に負担となってしまいます。

乳酸菌はたくさん摂ったら健康に悪いということはありませんが、

一日あたり100g~200gを目安に食べると効果があると言われています。

それ以上食べても効果は変わらないどころか、脂肪の摂りすぎとなるので注意です!

 

ちなみにヨーグルトの100gは大さじで数えると約6杯半となりますので

おうちに計りがない場合は参考にしてみてくださいね♪

 

 

飽きずに食べられるおすすめヨーグルトレシピ3選!

飽きずに食べられるおすすめヨーグルトレシピ3選!

腸活ダイエットに効果的なのは、毎日ヨーグルトを食べることと言われても

ずっと同じ味で食べ続けるのはさすがに飽きてしまって続きませんよね。

そこで簡単&飽きずに食べられるヨーグルトレシピを3つご紹介いたします!

 

 

①ねっとりぷるぷるドライフルーツヨーグルト

ドライフルーツには日本人に不足しがちな食物繊維が多く含まれているため、

便通を良くしたり糖質の吸収を緩やかにしてくれる効果があります。

無糖ヨーグルトにドライフルーツを混ぜて半日ほど冷蔵庫で寝かせると

ドライフルーツはぷるぷるに、ヨーグルトはねっとりとした食感となります!

 

ただし、ドライフルーツにはたくさんの果糖が含まれているので

一日あたり30g~50gほどの量を食べることをオススメします。

 

 

②身体もポカポカ♪ホットはちみつバナナヨーグルト

ヨーグルトをレンジで30秒ほど温めるとお腹が温まって栄養の吸収率が良くなります。

はちみつには善玉菌のエサとなって腸内環境を良くするオリゴ糖が含まれていて、

また、バナナには食物繊維が豊富なので、腸内フローラのバランスを整えるには

とても相性が良い組み合わせです。夜寝る前に身体も温まってよく眠れますよ。

 

 

③意外な組み合わせ!塩コショウヨーグルト

「ええ~!?ヨーグルトと塩コショウなんて合うわけがない!」

と思ったあなたにぜひ試してほしいレシピです。

 

作り方は水を切ったヨーグルトに塩とコショウをかけるだけ!というシンプルなもの。

さらにオリーブオイルをかけたりバジルを添えると、まるでチーズのような味わいに!

ちょっとした夜のデザートとして食べることもできるのでオススメです◎

 

ちなみに、ヨーグルトを水切りした際に出た水(ホエー)はタンパク質豊富なので

捨てずにスープなどに入れて飲むと、ヨーグルトの栄養を余すことなく摂取できます!

 

 

毎日食べることが大事!腸活を美味しく楽しもう!

腸活でヨーグルトを食べる量は?

ヨーグルトでの腸活ダイエットで一番大切なのは「毎日食べる習慣をつけること」。

 

毎日少しでもいいので、寝る前に食べることをルーティーン化しましょう。

そして腸活ダイエットには他の食材もバランス良く食べるのが大切ということを忘れずに♪

 

あなたもヨーグルトで美味しく楽しく腸活ダイエットしてみませんか?

 

まとめ

 ヨーグルトを毎日食べてます。

実は腸活にヨーグルトが良いのというのを最近知りました。

 

朝起きて、コップ一杯の水を飲んだ後に、ヨーグルトを食べてます。

 

そして、朝と夜の通勤で二駅手前から歩いています。

一日11000歩 7kmちょっとくらいです。

 

歩くときに、おなかを少しへっこめることを意識するとウエストがかなり凹みました。

朝のヨーグルトを食べた後に、歩く以外は特に何もしていないですが、ウエストが86㎝⇒79㎝になりました。

ウエストが7㎝くらい引き締まりました。

 

腸活でヨーグルトってありかなと思うので、気になったら腸活でヨーグルトのタイミングを朝にして食べてみるのはどうでしょう。